青い森の贈り物

北国青森から、四季折々の自然を中心に、撮れたてを届けています。環境問題に関心アフロでゴミ拾いを新設!感想をください。

ホッとするね、下田駅!

2017年01月25日 | のりもの
おばんでございます、マダム青い森です。
各地で大雪になっていたようですが、皆さんの地域はいかがでしょうか?
この冬の青森市の雪は大変控えめな降り方で、他の地域の積雪量を見ると「青森は負けてるな」なんて考える余裕さえあります(笑)。

さて、タイトル画像は先日、青い森鉄道下田駅で見つけたテプラの表示。
「ちょす」はさわることで、待合室のストーブのスイッチについていました。
北海道でも使う方言ですが、テプラに使われてるのを見たら、なんだかほっこりしました。
夕方遅い時間に行ったので、寒いのを覚悟して行ったのですが、既に窓口はしまっていたもののストーブがまだついていて、ホッとしました。
電車に乗ろうとしたら、もう帰ったはずの駅員さんがホームまでわざわざ来てくれて、電車の乗り口を案内してくれて、またまたあったかい気持ちになりました。
注:青い森鉄道はワンマン運転なので、無人駅や駅員のいない時間帯は乗り口は一両目いちばん前のドア、降り口は一両目いちばん後ろのドアと、決まっていますが、普段電車に乗らない人にとってはこのルール、わかりにくいものです。

雪の季節は思わぬ渋滞に巻き込まれることもあるので、電車を利用するのもいいものですね!
では、また!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青空が広がりました。 | トップ | ハクチョウ家族とユリカモメ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL