青い森の贈り物

北国青森から、四季折々の自然を中心に、撮れたてを届けています。環境問題に関心アフロでゴミ拾いを新設!感想をください。

むつ市脇野沢(ワキノサワ)の真鱈(マダラ)の寒干し

2017年06月19日 | グルメ
おばんです、マダム青い森です。
マダムは先日、青森からシィラインの船に乗って、下北半島の脇野沢に行ってきました。
脇野沢は仏ヶ浦行きの遊覧船「夢の平成合」出発地や猿の北限として知られていますが、鱈の里としても有名です。

ということで、タイトル画像は脇野沢で購入した鱈です。
寒干ししたものが脇野沢で売られていて、「これは脇野沢ならではですよ」と聞いて即ゲット!
私が買ったものはまるごとではなく、一口大にカットされたものでした。

うまく調理でいるか心配でしたが、教わった通りひと晩水につけて、下茹。
あくをとってから圧力鍋で20分。
さらに煮汁を煮詰めること約1時間。
出来上がったのがこちら!



日本酒にぴったりでオット青い森も思わず飲み過ぎる、おいしい煮つけができました!
やったー!!
脇野沢に行ったら、また買って来ようっと!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沢山の実をつけたブルーベリー | トップ | 木立性バラ「ユキサン」の黒... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL