青い森の贈り物

北国青森から、四季折々の自然を中心に、撮れたてを届けています。環境問題に関心アフロでゴミ拾いを新設!感想をください。

2017青森ねぶた祭り 囃し方

2017年07月17日 | まつり
曇りの朝を迎えました。
今日は、何の日?そう、祝日「海の日」ですね。

明治天皇が、東北視察を終え「明治丸」で青森港を出発し、函館経由で横浜港に着いた1876年(明治9年)7月20日。
この日を、1941年(昭和16年)に「海の記念日」として制定したんですね。
祝日ということで、ウンチクが長くなりました。

さて、タイトル画像は、囃し方のひとつ、「手振り鉦」(昨年の画像)。


太鼓(昨年の画像)。


笛(昨年の画像)

ねぶた囃子は、太鼓、笛、鉦で構成されています。
跳人(はねと)は、この囃子に合わせて激しく跳ね踊ります。



夕方になると、街のあちらこちらから囃子の音が聞こえてきます。
「ああ・・・練習が始まったな!夏が来たな!と感じる瞬間です。

間もなくです。青森ねぶた祭り

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017青森ねぶた祭り 跳... | トップ | 2017 青森ねぶた祭り ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

まつり」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL