人生アラカルト

どうせ過ごすなら楽しくね。

電気製品、「まだ使える」の無駄

2017-03-15 12:29:28 | 80はミステリーゾーン
電子レンジ、オーブントースター、電気ポット、
洗濯機の調子が悪くなった。

洗濯機は洗い、すすぎ、脱水ごとにいつもより
大きな音を立てる。トースターは焼きにかたよ
りがある。レンジは皿の回転がしたりしなかっ
たり、ミキサーはモーターが壊れた。ポットは
ブレーカーが落ちるのでこれは危険な状態。

いずれも年数を経たので、寿命かもと思う。

洗濯機、レンジを除いて買い換えた。
メーカーものを売る量販店ではなく、有名家具
のオリジナル製品だ。

まず、オーブンはトースターが抜群にうまくな
った。外は焼き目がついているが、中はふわふ
わ。

ミキサーはこれまで使っていたのは高速回転で
数秒単位で食品を粉砕するものだった。
新しい製品は分量が二人用なので、つくり過ぎ
がなく、回転も相当と見た。にんじんも粒がな
くなっている。

レンジもシンプル。

驚くのは値段であった。
メーカー品より相当の安さ。これで年数使えれ
いい。

あれも出来る、これも出来る製品は高くなる。
とくに一人暮らしの老人には、シンプルがいい
のだ。

内容はシンプルでも、改良点が多くみられる。

まだ使えるからと、いつまでも使っていると電
気製品はかえって損する面があると思った。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金沢だけがいい目にあって | トップ | 医者嫌いは損してるよ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

80はミステリーゾーン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。