人生アラカルト

どうせ過ごすなら楽しくね。

後期高齢者でいいではないか

2016-10-12 05:25:06 | 80はミステリーゾーン
新聞の投書は一方的に、自分の意見を投げつける
ものであったが、新聞社で再利用を考えるように
なった。

《後期高齢者》という呼称について。

呼称について違和感ありという投書。65歳以上
を「シルバー・エイジ」、75歳以上を「ゴール
デン・エイジ」にしてはどうかと。

一人目は、「光輝高麗者」に。
二人目は、ある施設では90歳以上を高齢者と決
め、ほかはお祝いする側に回り、90になるのを
楽しみに待つ。
三人目は、「後期」がなぜいけない。「末期」より
まし。「後期20年」「後期30年」と長生きの自
慢をすればよい。
四人目は、「70過ぎたら余命」。堂々と「末期高
齢者」を名乗ろう。

そしてわたくし。「ほんまの老人」を実感したのは
80であり、いろんな意味で悟った。少な目ではあ
るが「75で後期高齢者」とはよくぞつけた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「進歩はこの辺で」ー佐藤愛... | トップ | 古代詩人の手法に納得、ディラン »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (もしかして爺)
2016-10-12 06:04:05
ほんまの爺様だ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。