人生アラカルト

どうせ過ごすなら楽しくね。

スライスの効用が見えた

2017-05-03 17:00:29 | 80はミステリーゾーン
5メートルの距離の壁打ちを続けている。

これをスライスのロングラリーに活用する。

相手のボールが早い場合、とりあえずスラ
イスで逃げる。力を要せずほぼ立ったまま
で、ラケットに当てるだけで、ボールは跳
ね返ってくれる。

この打ち方はソフトテニスではありえない。
ラケットに当てるだけでは、ボールは死ん
だ状態で、ネットを超すことも難しい。
”しゃかりき”になって、打ち返すたなけれ
ば負けだ。

硬式でスライスを打つ場合、余裕を持って
打っているので、相手の動きをしっかり見
る。

空いたところへ、スライスを打てばよい。
打つというよりプレーヤーの隙に持って行
けばいい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テニスコートのツツジが咲き... | トップ | 筋肉痛を起こさぬために »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

80はミステリーゾーン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。