人生アラカルト

どうせ過ごすなら楽しくね。

親切だった運転免許更新センター

2017-01-30 16:31:58 | 80はミステリーゾーン
今日、82歳になりました。運転免許を更新
しました。まだ生きるつもりですし、車も手
放しません。



前の七条署が「京都駅前免許センター」に変
わっていました。全然違うビルなので、地下
から➡が無かったら、迷うところでありまし
た。

驚きました。
自動ドアの向こうから「ご苦労様」と女性の
係員が歩み寄ってきました。

そこから、手続きが始まるのですが、係員は
私につきっきり。いろいろ窓口があるなかを
「次は*番です」
手数料2500円など払うと次は目の検査で
すが、男性の係員が、「こっち、こっち」と
手招きしています。

検査を受けていたのは私一人。台風の目の中に
入ったようだ。

最後に写真を撮ると5分も待たずに新しい免許
証が手渡されました。
「ええっ どうなっているの?」

これまで、地元警察で更新していましたが、手
に入るのは2週間待ちでした。

役所でこれほど親切な応対を受けたのは初めて。
昨日は舞妓さんと一緒に写真を撮りましたし、
《春近し》の誕生日でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都駅の大階段のぼれるか | トップ | 走らせる前にブレーキの位置確認 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

80はミステリーゾーン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。