ちゃなりすくちゃな

コカマキリ&アマガエル飼育の日々

ハラビロカマキリに迫っている危機。

2017-12-08 | カマキリ

 

 

ミル蛹を頬張るコカロン。

顎力が健在なので、餌に気を使わなくていいのは助かるね。

 

 

 

 

何回か産卵することになると思うけど、

しきりにコーリングしてるからねぇ。

卵は一応、保管するけど無精卵の公算が大ですね。

 

コカロンを譲ってくれたSさん宅では、、、。

 

 

 

 

一緒に捕獲されたハラビロカマキリ♀が暮らしている。

茹でた鶏肉を美味しそうに食べております。

本当はねぇ、この子も引き取りたかったけどね、

母が許してくれなかった

( ´ ` )

 

この子がもし産卵したら、卵は譲ってもらうことになってます。

 

自分の心としては、来年はハラビロを育ててみたいですね。

母には土下座してでも許してもらうしかないけど

(^_^;)

 

 

理由としては、

 

 

 

 

ムネアカハラビロカマキリ

 

 

勢力を拡大中の外来種。

もう、こうなってはどうしようもない。

何年先かはわからないけど、

ハラビロカマキリといえば、コイツらのことを指すことになってしまうんでしょう。

他のカマキリにも影響はあるだろうが、

生活圏が一緒の在来ハラビロは大袈裟じゃなく絶滅するかもしれない。

 

ハラビロカマキリって不憫すぎるよ。

ハリガネ寄生率が断トツで高いのに加えてね、

外来種にまで存在を脅かされるんだから。

何か日本人の行く末とダブってみえます、自分には。

 

 

Sさん宅のハラビロちゃんがもしも産卵して、それが有精卵なら確実に次代に繋げてあげたい。

自分1人じゃどうにもならなくても。

在来ハラビロが好きだし、消えてほしくないから。

 

 

辛気臭く閉めるのもなんなんで、

 

 

 

 

今日のマリーンちゃん。

ちょっと体型が変わった?

下半身が太くなった気がしますね。

 

 

 

 

(๑′ᴗ‵๑)

 

デブアマちゃんは、とっても美人さんに撮れた。

前にも書いたけど、お見合い写真に使いたいね。

そんなのないけど  (*´∀`)

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 身を伏せて何処へ? | トップ | チーズ食べました。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ひとりの力 (もっち@)
2017-12-08 15:27:15
昆虫も動物も植物も在来種に危機がどんどん迫ってますね。
外から危険を運ぶのは人間の影響が一番多いのでしょう。
今更といわず、気がついたその時からでも
なんらかの手を打たないと(´・ω・`)

デブアマさんはいつも美人さんですが
特に美人さんに撮れてますな
じゃあウチのまめとお見合いしてみましょうか?
・・・って女同士やし。
しかも種族が違うしアヒャヒャヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ
複雑な心境です。 (ちゃな)
2017-12-09 15:45:03
もっち@さん、

外来種と言っても、そいつら自体に責任はないんですよねぇ。
記事で偉そうに書いたけど、仮に自分がそのへんの林でムネアカハラビロカマキリを発見したらね、
駆除(ダイレクトに言えば殺す)が出来るか?って考えたら多分無理だと思います。

まめとデブアマは、案外仲良くなったりしてね

(´▽`*)

だって、2匹とも自分を猫やカエルじゃなく人間だと思ってるかもしれないから。

コメントを投稿

カマキリ」カテゴリの最新記事