あお!ひー

叫べ!いななけ!そして泣け!雑多なことを書いてみる。

あざみ野コンテンポラリーvol.2 Viewpoints いま「描く」ということ(横浜市民ギャラリーあざみ野)

2012-02-05 22:40:26 | アート系

久しぶりに横浜市民ギャラリーあざみ野へ行ってきました。

あざみ野コンテンポラリーvol.2 Viewpoints いま「描く」ということ

淺井裕介、椛田ちひろ、桑久保徹、吉田夏奈の4名による展示。

まず声を大にして言いたいこと!

この展示は入場無料です!それにしてはかなり力の入った内容でほんと恐れ入ります。

今回はPRESSの腕章をつけて写真を撮りました。

会場は1階と2階。まずは1階から。


受付でこのパンフレットを頂けます。もちろんこちらも無料です!

各作家さん毎に4ページづつ紹介されていて立派なもの。

こういうのって気分がアガりますよね~。

まずは淺井裕介さんの作品から。


色味と質感が面白いなあと。

マスキングテープの多用がそう感じさせるのかなあと思ってた。


ところがいろいろな素材を持ってきてる。

ちっちゃい陶器、穀物の殻(?)なども用いて、互いをうまく響かせてく。

何気にバランス感覚がいい作家さんなのだなあと納得。


そして次の部屋には何やら異様な光景が。。。

椛田ちひろさんの作品は部屋の周囲をぐるっと取り囲む謎の楕円。


印刷かと思ったら違う。

なんとボールペンで描いてる!

極小な点というイメージのボールペンからこれほど広大な塗りつぶしを見せられるという行為にくらくらとしてしまいます。

ですが、ぱっと見のイメージはロスコルーム的な妙な感じ(もちろんぜんぜん質は異なるのですが)だなあと思いました。

前述のパンフには他の作品も掲載されていて、いつか見てみたいなと思いました。

続いては2階へ。



吉田夏奈さんの作品。

小豆島に滞在して製作をされているのだそう。

なるほど島を描いた平面をバックにこれを凝縮立体化したモデルが会場にいくつも並ぶ。


この手前の海と思しき青のイメージ。

空想で造るものではなく実景がそこにあり、いかに消化して形にとどめるか。

対象に対して愛がなければ出来ない制作スタイルだと思いました。



そしてラストは桑久保徹さんの油彩。

絵の具の盛り加減と不穏なイメージを奏でる感じがなんとも妖しい輝きを放っています。


奥にはアトリエを再現したスペースも。

作品だけではなく環境というか周辺が見られるというのは楽しいですね。

ここは居心地よくて長居出来る空間ですね。


そして、オープニングにもお邪魔してきましたよ。

こんな感じで素敵でしょ?

造りもさることながら出てくる料理の美味しいこと!

大満足で会場を後にしました。

今回のような現代美術のしっかりとした展示をこういう「市民ギャラリー」と冠するスペースで見ると、やっぱりあざみ野ってすごいなあと思います。

ほんとこの調子でずっと続けて欲しいです。

2/26まで。

<横浜市民ギャラリーあざみ野 関連記事>
音が描く風景/風景が描く音 鈴木昭男・八木良太 展(横浜市民ギャラリーあざみ野)
スーパーピュア展2008(横浜市民ギャラリーあざみ野)
『絵画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夜の竹林 | トップ | 彩り模様の箱の中 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
あざみ野コンテンポラリーvol.2 Viewpoints/横浜市民ギャラリーあざみ野 (てくてく歩き・アート日誌)
横浜市民ギャラリーあざみ野で開催中のあざみ野コンテンポラリーvol.2 Viewpoints へ行ってきました。 公式HP→こちら 今回の展覧会は、去年から始まった神奈川・横浜やあざみ野に所縁のある若手...
「あざみ野コンテンポラリーvol.2 Viewpoints」 横浜市民ギャラリーあざみ野 (はろるど・わーど)
横浜市民ギャラリーあざみ野 「あざみ野コンテンポラリーvol.2 Viewpoints いま『描く』ということ」 2/4-2/26 今年もあざみ野の季節の到来です。横浜市民ギャラリーあざみ野で開催中の「あざみ野コンテンポラリーvol.2 Viewpoints いま『描く』ということ」へ行ってき...
あざみ野コンテンポラリーvol.2 Viewpoints いま「描く」ということ (中年とオブジェ~魅惑のモノを求めて~)
横浜市民ギャラリーあざみ野で、「あざみ野コンテンポラリーvol.2 Viewpoints いま『描く』ということ」を観た。淺井裕介、椛田ちひろ、桑久保徹、吉田夏奈の4人展。4人の作家がそれ ...