暖簾は徒然に語る

日々の出来事や夢の世界の出来事などを徒然なるままに書き留めます

猫ちゃんの癒し

2017-03-07 18:18:31 | 猫ちゃん
2016年6月の出来事です。

外出先から帰宅の途中でいつも立ち寄るコンビニエンスストア。
飲み物と甘いものを買って、そのまま軒下をお借りして、飲みながら食べながら「自分にお疲れ様」をしているのですが。

考え事をしていたからか、脳が疲れていたのか、脇に置いた財布をそのまま忘れてしまい‥‥。

帰宅して程なく忘れた事に気付き、もうお馴染みのコンビニの店員さんに遺失物の届け出がないか尋ねたけど、残念ながら‥。

自宅に一度戻り、もう一度家の何処かに置いたのか捜したけど、やはり‥‥。

近所の交番はパトロールで不在だったので、駅前の交番まで足を伸ばして遺失物の届け出。

現金は数百円しか入っていなかったけど、健康保険証とPASMO定期券とクレジットカードは悪用の恐れがあるので、自宅に戻ってもう一度家の何処かを捜した後にカード会社に電話連絡。

今、PASMO定期券を再発行してもらった足でコーヒーを飲んでいます。

さほど動揺はなかったと思っていたのですが、やはり動揺はしていたのでしょう。いつもは僕にあを触らせてくれない我が家の猫ちゃんが、今朝はゴロゴロと喉をかながら、たくさん撫でさせてくれました。
会話はできなくても、人間と動物は心が通じ合うのですね。

「心配しなくていいんだよ。きっと大丈夫だからね。」

逆に言えば、会話ができない事で双方の微妙な仕草や波長を観察し合って、本当の心を見ているのだと思います。

やはり、僕は動揺していて、猫ちゃんはそんな僕の心に気付いていたのでしょう。



そんな優しい猫ちゃんに心から感謝しています。
『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 引越し | トップ | 朝帰り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

猫ちゃん」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。