ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠

茨城県笠間市。観光と陶芸の町の知られざる宝。穏やかな里山と田園は心の原風景。庭と山川草木、体感する旬の言の葉たち。

なにはなくともネコの沼です

2016-10-20 06:38:30 | 里山を歩く
 沼のフェンスに、たどり着きましたが。



昨日の昼は、ネコさん一匹。
お目当ては、白鳥さんでしたが。



水上には、一羽の鴨さんのみでした。



那珂市の古徳沼さんは、静かでした。
が、水戸市の大塚池さんには既に飛来したようですので。
数日後には、皆様のご到着も予想されます。



画像の右はずれ、バードウォッチャーさんは暇そうでしたが。
対岸に何か見つけたようで、にわかに望遠レンズに集中。
ブログ主も、手元のレンズを覗きましたが、プチ望遠ではとらえきれず。



とりあえず、ご近所さんを一枚。



相変わらず、ウォッチャーの皆さんは集中しておりますが。
ブログ主は、別テーマへと転換。



たまのネコ撮りも、よいもので。



春眠り、夏に眠って、秋もまた。
それもそのはず、本来が夜行性ですから。
それでも、だれかに気付く、野生の注意力は健在。



向こうからも、野生で注視しておりました。
ナンダオメエ、みたいな顔で。



ま、いろいろあるのもネコ人生。
ふと、猫島移住の女子さんを思い出す午後です(→こちら)。
☆ブログランキングポチッと↓オン願い申し上げます。
茨城県 ブログランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« われを忘れてしばしの芸術を | トップ | お花の陰にて懸命の秋でした »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL