ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠

茨城県笠間市。観光と陶芸の町の知られざる宝。穏やかな里山と田園は心の原風景。庭と山川草木、体感する旬の言の葉たち。

つれづれに歩く畔の青葉など

2017-04-21 06:58:21 | 田んぼ風土記
 日に日に、アメンボさんが増えております。



水面下では、オタマジャクシさんも、続々と。



所によっては、てんこ盛りです。



曇り空ですが、今朝は畔を一回り。



カキツバタさんの青葉が目に沁みますが。
ところどころに、糸のおうちあり。



こんな感じで、水平方向に、ただ今黙々と建築中。
画像の左のはずれで、蜘蛛組の棟梁さんが頑張っておりましたが。



いつの間にか、今年もこの季節。
一年が経つのは、本当に早いですが。



大切なのは、今日をしっかり働くことでしょう、基本的には。



そういえば昨日の国会さんでは、基本的にはという意味が、話題になったようですが。
日本の自然さんの基本には、やはり有り難い水の恵みがございます。



ついでにもう一枚。
被写体深度を変えて撮りましたが、背後の稲株さんも写りました。
見慣れた風景ではございますが、何かが違う毎日です。
☆今日も有難うございます*よろしければ人気ランキングも↓オン願い申し上げます。
茨城県 ブログランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の黄色さんに注目注意の朝で | トップ | またまたお花の鎮守さんにて① »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL