ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠

茨城県笠間市。観光と陶芸の町の知られざる宝。穏やかな里山と田園は心の原風景。庭と山川草木、体感する旬の言の葉たち。

猛暑の夕暮れ節目の空でした

2017-07-12 07:18:57 | ほんとの話はマサカサマ
 猛暑の中で、電線さんが頑張った日。



ご褒美は、黄金色の夕日さんでしたが。



午後七時過ぎの、笠間の西空には、影も伸び。
県境の峰々の影でしょうか。
猛暑は続いておりますが、日は短くなりました。



少し涼しくなったところで、愛犬家の皆様もちらほらの時間帯ですが。
日が残っているうちに、焼き付いたアスファルトの路上に連れだすのは、絶対にやめましょう。
昨日は隣市にて、そんなシーンを二件目撃しましたが、わんちゃんは、常にはだしなのです。



話を雲に戻しますが、印象に残る夕空でした。



こんなふうに、天にバツ印のついている雲もあり。
猛暑の日本で、お天道様が、何かを伝えているのかもと。
雲のサインから、考えすぎてしまうというのもナニですが。



昨日から、ある法律も施行され、国内に微妙な変化があるでしょう。
これを機会に、国民の皆様の運命が、晴れ晴れと好転しますように。
日の本の暗い一部も仰ぎつつ、お天道様に感謝です。
☆今日も有難うございます*よろしければ人気ランキングも↓オン願い申し上げます。
茨城県 ブログランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へにほんブログ村






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メガとメダカで笠間は揺れる | トップ | 九州のご縁に感謝の青田にて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL