ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠

茨城県笠間市。観光と陶芸の町の知られざる宝。穏やかな里山と田園は心の原風景。庭と山川草木、体感する旬の言の葉たち。

野の花に目を覚ます秋ですが

2016-10-11 06:48:24 | 野の花の笠間茨城
 今朝は、ミゾソバさんです。



曇っておりますので、映りは鈍いですが。



イヌタデさんが、良いポイントです。



ついでに、イノコヅチさんも、一本。
あまり、ほめる人はおりませんが。
こういう人も必要でしょう、世の中的には。



さて、今日は、どんな一日になりますか、どうか。
昨日は活気ある都内での仕事でしたが、里にも毎日、刺激はあるもので。
休耕田の蒲の穂さんなどを確かめつつ、大黒さんに感謝です。



庭では、ありが鯛ツワブキさんもほころび。
収穫の秋の恵比寿さんも、えびす顔となれば幸い。
但し、今年は小豆が不作と、老母は語る朝ですが。



それでもなんとか、シュウメイギクさん咲きだして。
里の秋も、深まっております。
☆ブログランキングポチッとオン願い申し上げます。
茨城県 ブログランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 武蔵の国は和楽の聖域でした | トップ | 晴れて干せば甘照らすさんで »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野の花の笠間茨城」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL