ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠

茨城県笠間市。観光と陶芸の町の知られざる宝。穏やかな里山と田園は心の原風景。庭と山川草木、体感する旬の言の葉たち。

香りとともに未来を見つめつつ

2017-05-20 08:37:32 | 里山の役者たち
 遠くのお山を、一緒に仰ぎましたが。



今朝は、ヒバリさんに会いました。



唄も上手なヒバリさんですが。
地道に歩き続ける、日常の大切も熟知しております。



人間さんもまた。
日常をしっかり生きてこそ、天晴れがございます。



その心を大切に、里のランナーさんもまた。
麦畑の日常を、着実に走る朝ですが。



今朝は、麦畑さんが一段と香り。



なぜか、もう一羽にもめぐり会いましたが。
実は今日は、姪が嫁ぐ日。
その姪こそは、まさに女性親族のトリを担うゆえに、やはりヒバリさんなのか。



そんなヒバリさんと、見つめ合いながら。
どうか、昭和生まれの新郎新婦も、見つめ合う初心を大切にと。



自らの初心を棚に上げて、お祈り申し上げるブログ主ですが。
お陰様で、正に麦秋は香り、仰ぐお山に感謝です。



今朝は、私事で失礼いたしましたが。
なぜか、天上のヒバリさんも強い印象でした。



ヒバリさん唄は、常に最善をめざすのが良いですね。



天晴れな唄声が、今日も持続する里より。
皆様のご多幸を、お祈り申し上げます。
☆今日も有難うございます*よろしければ人気ランキングも↓オン願い申し上げます。
茨城県 ブログランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へにほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田んぼの里も水あればこそで | トップ | 花の都でご縁を見守りました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL