ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠

茨城県笠間市。観光と陶芸の町の知られざる宝。穏やかな里山と田園は心の原風景。庭と山川草木、体感する旬の言の葉たち。

雨上がり目覚めれば日本の秋

2016-10-29 06:53:57 | 里山に捧ぐ
 拙宅のフジバカマさんです。



朝寝しましたが、お陰様でお天道様はお出まし。
ツワブキさんと感謝いたしましたが。



昨日からの雨で、置き場の秋景色もしっぽり。
秋はまた、深まりました。



こんなふうに、ひと朝ごとに黄金色に。
現場のもしもに備えて、今春確保したオウゴンガシワさんの一株。



なりは無骨ですが、里の秋空には、よく似合います。
お陰様で、拙宅のプチ菊祭も始まったようで。
その走りを狙ってみましたが。



ボケました。
ピンボケを、世の中のせいにはできませんね。
やはり、拙者の接写次第です。



さらに接すれば、そこに世の中があるように。
小さいお花が集まって、一つのお花になる道理。
どうりで日本の菊は美しいのかと、またも感謝の朝でした。
☆ブログランキングポチッと↓オン願い申し上げます。
茨城県 ブログランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年もまた里の人気パンジー | トップ | 久々のバードウォッチングにて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

里山に捧ぐ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL