ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠

茨城県笠間市。観光と陶芸の町の知られざる宝。穏やかな里山と田園は心の原風景。庭と山川草木、体感する旬の言の葉たち。

冬水田んぼの朝いち巡回にて

2016-11-08 06:50:30 | 田んぼ風土記
 久しぶりに、朝撮りです。



ヒサカキさんを撮りながら、朝露さんを拝見しておりますが。



これからは、紅葉も旬。
完熟のナツハゼさんも、一枚。
背景の田んぼさんには、冬水が入りました。



水加減は、このくらいです。
毎年いろいろ、実験を繰り返してまいりましたが、やはり。
夏場の無農薬除草には、冬水は、かなり有効と感じております。



それにしても、今頃の朝は一段とさわやかです。
エノコロさんには、自動焦点が反応しませんでしたが。



キバナコスモスさんは、鮮やかにヒット。



ささやかな水辺ながら。
水鏡さんのお陰様で、一段と神秘的なキバナさんでございます。



ところで、その水は地下でつながり、お隣の田んぼさんへ。
やはりこの手法も、ご近所さんのご理解あってこそ。
去年は猛獣さんに畔を壊されましたので、ご近所さんと協議で、電柵もそのままに。



お陰様で安全確保の池の端ですが、なぜか今頃、カキツバタさんが一輪。
本日は、ブログ主親族にご縁の大切な日でございますが。
この一輪さんと、天上に感謝で働かせて頂きます。
☆ブログランキングポチッと↓オン願い申し上げます。
茨城県 ブログランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久々に光と影のマサカサマは | トップ | 目覚めてみれば寒い朝ですが »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL