ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠

茨城県笠間市。観光と陶芸の町の知られざる宝。穏やかな里山と田園は心の原風景。庭と山川草木、体感する旬の言の葉たち。

里の水辺で地道に増えており

2017-05-12 06:35:35 | 野の花の笠間茨城
 カキツバタさんが、咲き始めました。


田んぼの隅っこの一株でしたが、年々増えて、お隣さんにもつながり。
来年は、道を隔てた方のお隣さんにも、つながる見込みですが。
田植えの日に、一輪が咲いて、日に日に増えております。



さて、画像の中央付近の水面に、小さな空きがございますが。
田植え前日に友人が来て、花蓮さんを植えて行きました。
別なスペースには、大賀蓮さんも一株。



このあたりに、イノシシさんのように奮闘しつつ。
あの大輪の花が咲いたら素晴らしいですが、まずは自然さんにお任せです。
とりあえずは返礼に、カキツバタさんを数株お持ち帰り頂きました。



友人の住むご近所の里にも、業平さんの古典ロマンの色が広がれば幸い。
恋人の聖地らしい笠間ですが、やはりその源流には、紫色のロマンこそがふさわしいでしょう。
お、画像の中央、美味しい小西さんの田んぼさんも、田植え終わりましたね。



花も増えましたが、株も年々増えており。
大きめのメダカ鉢の日陰づくりにも良いですから、ご希望の方は、ご自由にお持ち帰り下さい。
夕方であれば、掘り取りお手伝い致します。
☆今日も有難うございます*よろしければ人気ランキングも↓オン願い申し上げます。
茨城県 ブログランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水戸芸術館の藤森照信展にて | トップ | 年々広がるアツい花畑さんは »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL