ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠

茨城県笠間市。観光と陶芸の町の知られざる宝。穏やかな里山と田園は心の原風景。庭と山川草木、体感する旬の言の葉たち。

真夏のお伊勢さん参りでした

2017-07-31 06:46:10 | 里山に捧ぐ
 昨日は、伊勢におりました。



朝六時、外宮さんへの参道ですが。
提灯には、まだ灯が残っておりました。



それでも、さすがにお伊勢さんです。
参拝は、日の出から日没までとなっておりますが。



皆さん、朝から続々とご正殿に向かいます。
ブログ主も粛々と進んで、玉垣内にて特別参拝(→服装注意です)させて頂きました。
早朝でしたので、記帳は四人目でした。



お陰様で、有り難い森の冷気の中で、無事に別宮さんもお参りさせて頂き。
これより速攻で移動、内宮さんに向かいました。



さて、内宮さんの参道、人影のないチャンスに一枚撮りました。
聖域の森の中は、なぜか、クマゼミさんがおらず、ニイニイゼミさんのみ。
お陰様で、この季節にしては、不思議な静けさ。



岩に染み入る蝉の声、とは、よく言ったもので。
クマゼミさんでは染み入りような無いところを、ニイニイゼミさんならばあり得るという。
小さい生き物さんの大切を、しかと感じつつ。



静けさの中で、皆様の足音だけが、リズミカルに響いておりました。



お陰様で、内宮さんも無事に特別参拝させて頂いた後、散水車にすれ違いました。
珍しいシーンでしたので、撮らせて頂きましたが。
今回は、特別な思いもあり。



神楽殿さんにて、震災後初めて、御神楽を奉納させて頂きました。
古式ゆかしい雅楽と舞を拝しつつ、御神恩謝し奉りました。
以前に、外宮さんで二度ほど奉納したことがございましたが、内宮さんでは初。



有難い機会を頂き、お天道様に一段と深く御礼申し上げたところで。
さらに、これから電車に乗って、遠方の別宮さんの御神田さんを目指しましたが。
真夏の聖域の静けさに、感謝いたしました。(続く)
 ☆今日も有難うございます*よろしければ人気ランキングも↓オン願い申し上げます。
茨城県 ブログランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三重県より | トップ | 真夏のお伊勢さん参りの二 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL