ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠

茨城県笠間市。観光と陶芸の町の知られざる宝。穏やかな里山と田園は心の原風景。庭と山川草木、体感する旬の言の葉たち。

シーズン到来で石切り山脈へ

2016-09-17 06:52:44 | 石の仕事誌

 石切り山脈です。



こちらは、笠間市稲田の奥つかた。
名産稲田石さんの、採掘場でございますが。
尾花さんの頃は、石の仕事も旬。



同じく七草、葛さんも拝見しつつ。



今週は、小さい割石を積み込んでおります。



割栗石と申しますが。
土木用材として、手堅い需要がございます。



ブログ主の現場は、ちょっと趣は異なりますが。
仕上がりは、のちほどレポートさせて頂きます。
それにしても、石山に来ると、なぜかいつも、元気倍増です。



今回は特に、わが身の神経の錆が、不思議に掻き落されるかのように。
重い石を見ながら、心身は一段と軽やかになり。
ついでに、他のサイズの置き場も下見。



まことに、有り難い環境でございますとともに。
時期的にも、実りのある頃ゆえかもしれません。
こちらは、石の屏風に、ヤシャブシさんの実がさざれ石の図。



お陰様で、森蔭の巌さんも仰げました。



ありがたや、ありがたや。
イタドリさんも大喜びで。



紅白揃い咲きとは、なかなか。
遠くのお山に、感謝を捧げておりますが。



いつもながら。
ここでしか見ることのできぬ、石切りさんのワイルド風景。
笠間の観光にも、一石投じる可能性有りと感じます。
☆ブログランキングポチッとオン願い申し上げます。
茨城県 ブログランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゆかりの地のお花再訪でした | トップ | 夏から秋へと既に過ぎつつも »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL