ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠

茨城県笠間市。観光と陶芸の町の知られざる宝。穏やかな里山と田園は心の原風景。庭と山川草木、体感する旬の言の葉たち。

久々に光と影のマサカサマは

2016-11-07 06:49:11 | ほんとの話はマサカサマ
 祭日のビル屋上にて、吹奏楽の演奏会です。



たまたま通りかかり、拝聴しつつ撮っておりますが。
撮っているのは、皆さんの影。
昼時なのに、影が長い季節ですので。



影が長くなる頃は、拙ブログは昼の写真が増える頃です。
夏場のようには、夜が明けて頂けませんので。
自宅界隈の朝撮りというわけにはいかず、出かけた先の写真が増えます。



ちなみに今回は、去る3日の昼に、首都圏にて撮影したもの。
したがいまして、アップが数日ずれることもあり得ますが。



それでもなんとか、真実だけはお伝えしたいと。
他生のご縁かもと、屋上庭園を撮らせて頂きました。



里山的な小路もあり。
時間の都合上、ここで引き返しましたが、心地よいひとときに感謝です。



小春日の花壇さんに、小さなお花がありました。
小さなお花には、小さな影があり。
あれから四日経って、さらに影は長くなっていることでしょう。



アップの日はずれ込んでも、真実だけはずれないように心がけてまいりますが。
そういえば、明日は確か、大国さんの重要選挙があったような。
その関連では、不穏な影関連の直前リークあり、マサカサマな状況のようです。



わが国におきましても、特にカゲにいらした方々には、何があるか読みにくい今日この頃。
ひとまず拙ブログでも、ブックマーク欄のリンクブログ情報などで、何かお役に立てれば幸い。
皆様の安全と信頼が持続するよう、感謝の心で働かせて頂きます。
☆ブログランキングポチッと↓オン願い申し上げます。
茨城県 ブログランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 有り難い無用のエリアにおり | トップ | 冬水田んぼの朝いち巡回にて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ほんとの話はマサカサマ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL