ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠

茨城県笠間市。観光と陶芸の町の知られざる宝。穏やかな里山と田園は心の原風景。庭と山川草木、体感する旬の言の葉たち。

花を訪ねてそぞろ歩きですが

2017-04-19 06:33:29 | 里山の役者たち
 ひっそりと、咲いておりましたが。



やはり里では、ヤマザクラさんがダントツ。



こちらは、お堂の森蔭にて。
隠れるように咲いている一本ですが。
おそらく実生のものでしょう。



針葉樹と電信柱の間に挟まれながらも。
懸命に生きる日本国の花。
リスクにめげられないという、ただ今の国情を映すように。



拙宅の田んぼさんに、何かを伝えておりましたが。



フキの青葉さんが広がる地上。
木陰のフキノトウさんも、既に全開。



気温も地温も、一雨ごとに上昇しておりますが。
昨日は、サシバさんにも会えました。
すると。



こんなふうに。
天に向かって、上昇気流を追いかけるような動きもあり。
それにつけても、昨日は暑かった。



つがいで飛ぶの姿の熱さも、なかなかで。



初夏にも近い、春の一日でしたが。
お陰様で、平穏なひととき。



水鏡界隈の皆様と、お天道様に感謝です。
☆今日も有難うございます*よろしければ人気ランキングも↓オン願い申し上げます。
茨城県 ブログランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へにほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の嵐に田んぼ生命賛歌です | トップ | 春の黄色さんに注目注意の朝で »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL