ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠

茨城県笠間市。観光と陶芸の町の知られざる宝。穏やかな里山と田園は心の原風景。庭と山川草木、体感する旬の言の葉たち。

古材の横顔にほっと一息です

2017-06-28 06:53:21 | 茨城の復興・石の現場から
 大谷石さんの古材。 そのノミ跡は、古色蒼然でございますが。 現在の超合金工具が出る以前、鉄ノミを焼き入れしていた頃の、時代物でしょう。 手仕事感があふれる逸品。 危うく、全量廃棄の瀬戸際でしたが。 ぎりぎりセーフで、搬出しました。 まだ、片付いてはおりませんが、石倉解体現場発ならではの、分厚さが秀逸。 笠間の希望となりそうな、某ピザ窯プロジェクトなどにも、はせ参じるかもしれませ . . . 本文を読む
コメント

お陰様で田の草も二度目の記

2017-06-27 06:49:28 | 田んぼ風土記
 昨日は、田んぼ仕事。 拙宅の田んぼといえば、やはり赤とんぼさんですが。 手動の除草機を押しながら、生態を観察させて頂きました。 先月のノシメトンボさんは、既に近くの森に移り。 現在は、ナツアカネさんでしょうか。 アキアカネさんの可能性もありますが、識別は出来ずじまいでしたが(→参考サイト)。 肝心の作業のほうは、ぐんぐんはかどりました。 前日の農家レストランさんの、スタミナメニ . . . 本文を読む
コメント

動き出したトンボのご縁です

2017-06-26 07:39:29 | 里っていいとも
 昨日午後は、会合で行方市へ。 こちらは、会場のレストラン・ふきのとうさんでございますが。 別棟には、農産物の加工施設などもあって、敷地は広大。 さすが、噂の農家レストランの貫禄でございますが(→こちら)。 またの名は、食と農のテーマパークでございまして。 元少年の皆様にも、確かに。 忘れかけた夢が、少しづつよみがえる予感。 では、そろそろ。 ちなみに経営者は、以前に . . . 本文を読む
コメント

雨でも熱いお花の土俵でした

2017-06-25 07:03:37 | 里山の役者たち
 ツキミソウことオオマツヨイグサさんの季節。 花のしぼまぬ時間帯が、シャッターチャンスですが。 今日は、雨。 ちょっと、降り出しが早いですね。 遅ければ、その前に田の草などとも、考えておりましたが。 今日は、ひとまず見合わせます。 しかしながら畔際では、オモダカさんも展開して。 早めに、二番草の段取りが必要ですが。 ま、まだ一日二日は、無理しないでも大丈夫でしょう。 急きょ . . . 本文を読む
コメント

梅雨空の下の常の顔ぶれです

2017-06-24 06:49:55 | 野の花の笠間茨城
 クチナシさんの香る頃。 濃密な栗のお花さんとは、一線を画しつつも。 今年もまた、この花ならではの香りを発しております。 脇に青葉がのぞくナンテンさんも、そろそろ咲き始めたようで。 こんな感じで。 お花としては、あまり注目はされませんが。 やはり、時を選び咲くという心は、しかと伝わります。 頭上では、ナツツバキさんも盛りの頃ですが。 足元には、一輪ぽろり。 落ちてもな . . . 本文を読む
コメント

業務連絡・砂利の件

2017-06-23 14:03:18 | 里山に捧ぐ
稲田石の錆砂利です(ピコ。) 鹿島の砂利との比較状況です。 . . . 本文を読む
コメント

古き良き舞台に新しき風味を

2017-06-23 07:13:36 | 美味しい里山のお話
 ワイン葡萄園さんの続き。 トンボさんと、ご案内させて頂きますが。 初年度のエリアは、今年で三年目。 順調に育っているように、お見受けいたしましたが。 園主さんはじめ、皆様のご努力を思いますとともに。 笠間の風土に好適という、葡萄さんご自身のお力もあり。 鎮守の森さんとの、有り難い握手も有り得るという環境におきまして。 きっと、笠間らしい風味が生まれるものと、確信して . . . 本文を読む
コメント

葡萄園さんにてちょっと一服

2017-06-22 07:07:11 | 美味しい里山のお話
 昨日の続きの、トンボさんですが。 今朝は、朝寝してしまい。 後ろ向きで、失礼いたしますが、時間が押してしまい。 肝心のワイン葡萄園さんのレポートは、明日とさせていただきます。 とりあえず、園内のシーンを、一枚だけアップいたします。 トンボさんは、常に風に向かって止まるものです。 昨日は強い風雨でしたが、今日は気温が上がるようです。 どうぞ皆様、御身体大切にお過ごしください。 ☆今日も . . . 本文を読む
コメント

長い参道からワイン葡萄園へ

2017-06-21 07:24:35 | 美味しい里山のお話
 久々に、大井神社さんに参拝。 長い参道を、振り返りながら。 ブログ主も、年に数回は参拝いたします。 古来、近隣七村の総鎮守こと、太郎明神さんですので。 参道は、ひんやりして、まことに心地よく。 エノキの青葉さんも見えますが、運が良ければ国蝶オオムラサキさんにも会えるという。 そんな鎮守さんから、西方浄土の仏の山さんを仰げるのも、笠間ならではの風景で。 仰げば尊し、お天道様に感謝 . . . 本文を読む
コメント

あれこれ観察の田んぼの朝は

2017-06-20 07:03:17 | 田んぼ風土記
 毎朝の、田んぼ観察ですが。 ウキクサさんが、今年もお目見えで。 オタマさんの後ろ脚も、確かに確認でき。 赤とんぼさんにも、面会できました。 先日記事の羽化の画像は、ノシメトンボさんでしたが。 今回は、羽根が透明ですので、ナツまたはアキアカネさんと見られます。 ところどころで、こんなふうに。 ヤゴの抜け殻を眺める、アメンボさんの姿もありますが。 それにつけても、お陰様 . . . 本文を読む
コメント