ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠

茨城県笠間市。観光と陶芸の町の知られざる宝。穏やかな里山と田園は心の原風景。庭と山川草木、体感する旬の言の葉たち。

茨城城郭研究会さんをご案内

2018-02-25 07:05:58 | 笠間に眠る大規模史跡⇒飯田城址をゆく
 飯田城址を、ご案内しました。 画像は、はるばる長野から来訪の、ブログ主旧友。 茨城城郭研究会さんのTレンジャーさんご案内に、ちょうどタイミングが合ったため、同行願いました。 背広は脱いでもらって、ご覧の通り、拙宅あり合わせのヤッケとヘルメットにゴム長のなりにて現場へ。 それでも来た甲斐はあったようで、終始コーフン気味。 さらにまた、笠間市としても、ここは是非保存公開すべきとの見解も強 . . . 本文を読む
コメント

大霜の戻る今朝の笠間ですが

2018-02-24 07:39:56 | 里山に捧ぐ
 今朝は、霜がびっしりです。 石灯籠さんにも、サツキさんにも。 頑張って伸びている、その一番の先端が。 こういう朝には、一番きついと感じと拝見。 同様に、こちらのナンテンさんにおかれましても。 陽のあたるところが、また、霜にも当たるという。 そんなことなど思いつつ、遠くを眺めておりましたが。 軽やかな足音あり。 冷え込む朝にも、いつもの希望さんがぐんぐん近づいておりました。 . . . 本文を読む
コメント

雪にもめげず4号箱わな設置

2018-02-23 07:07:26 | 獅子奮迅イノシシ対策
 向こうに見えておりますのが、イノシシ箱わな4号機です。 設置するのは、今度の日曜日ですが。 とりあえず、雪に乗じて近くに搬送だけは済ませました。 向こうのヤブのある土手下に、人力で運んで設置します。 ついでに、周辺を調査。 こちらは飯田ダムのすぐ下あたりですが、イノシシ被害は、異次元レベル。 ダム界隈が自然公園で、鳥獣保護地となっているため、イノシシさんも保護されて激増。 . . . 本文を読む
コメント

雪は降り止まず動きは無しで

2018-02-22 08:02:12 | 獅子奮迅イノシシ対策
 雪が降ってます。 予定を変更して、遅めの始動。 お隣さんの裏手から、降る雪を眺めつつ。 イノシシわなまで、別ルートで歩行。 こんな朝は、あわてても仕方がないです。 心は静かに、その一方では、しぶとく一歩を進める根性も大切。 お陰様で無事に到着しましたが、獲物は無し。 イノシシさんは低気圧とともに動きますので、今朝は少し期待がありましたが。 奴さんらも、一段と警戒を強めてい . . . 本文を読む
コメント

予想される近未来もまたご縁

2018-02-21 07:16:17 | 庭の仕事誌
 ちょっと、根回し作業などを。 水戸市北部の里山界隈にて。 サンシュユさんのつぼみも、ぼちぼちの日和ですが。 ナツツバキさんと並んで、電線さんの真下。 先日、こんがらがった枝をさばきましたが、やはり場所的に無理があり。 早めの移植を目指す流れとなりましたが、ひとまず根回しして満を持すこととしました。 移植先の水の便が今ひとつですので、活力の維持が最優先の状況。 移植先は、す . . . 本文を読む
コメント

白梅開花に気を引き締める春

2018-02-20 07:13:04 | 庭の仕事誌
 白梅さんが、開花。 庭先より先に、後ろの空き地の放任樹から。 竹林が風除けになって、ここは温かいようです。 昨日は、ある町の農村部におりましたが。 旧水戸藩ゆえか、梅の木さん多し。 小枝の中ほどにオビカレハさんの卵が見えますが、枝ごと除去すれば、発生は防げます。 昨日も話題になりましたが、近頃は梅さんの勢いが衰えておりますから、要注意です。 水戸の偕楽園さんも例外ではないですが . . . 本文を読む
コメント

寒さが戻った小川の縁ですが

2018-02-19 07:15:40 | 里山を歩く
 今朝は、冷えております。 イノシシわな確認して、小川沿いに戻りました。 柵を巡らしたり、護岸の修理をしたり。 耕作の皆さんの工作が有り難い。 既にこの世は、耕作者とイノシシさんの交錯激しく。 こういう柵の道に、野道もいつの間にか変容してしまいましたが。 今朝は、文面にもサクが多過ぎ失礼いたしました。 霜柱で、足元がサクサクしているからでしょうか。 日本語というものは、無意志のは . . . 本文を読む
コメント

しばらく平穏続きの藪界隈は

2018-02-18 07:20:04 | 獅子奮迅イノシシ対策
 よく晴れた朝です。 サツキさんの先端が鮮やかに照り映えて。 ヤマツツジさんの芽も、後ろで少し膨らんだような。 さらにまた。 この時間でも、ナンテンさんの影を撮るというふうに。 日の出もぐんと早まりました。 という朝ながら、イノシシさんは、今日も収穫無し。 それでも、昨日の金銀メダルで、里も華やいだ感の日曜日。 そんな朝は、別ルートで帰還したくなりますね。 そのルート . . . 本文を読む
コメント

曇る朝ですが次々に動き出し

2018-02-17 07:17:31 | 野の花の笠間茨城
 白梅さんが、一輪。 お陰様で、次もふくらみ始めておりますが。 足元の水仙さんも動き出し。 ムスカリさんも覗いておりました。 さらにまた。 紅梅さんも、いよいよのプロフィール。 ここで、ケーンケーンとキジさんがこだまするのも、早春の朝のアクセント。 ほどなく、沈丁花さんも香る頃。 今朝は曇っておりますが、お花を撮っていても暖かく感じました。 まずは速攻で、週末の花のお . . . 本文を読む
コメント

玉すだれ準備とトモア祭です

2018-02-16 06:39:54 | 里の歳時記
 はるばる京都から、糸と竹と、玉すだれ部材が届きました。 糸は、手元の愛用品よりも、強度があるようです。 竹は穴あけ済みのものですが、小口はこんなふうに、切りっぱなしで面取りは無し。 結ぶ前に、サンドペーパーかグランインダーで、皆さんの課題として取り組んで頂ければ幸い。 やはり、安全のためには、このくらいの丸みは欲しいところですので。 56本で二か所づつで、結びの数は計110か所、つまり . . . 本文を読む
コメント