いろいろあるけど♪

基倉聖とゴン太の仲間達による、
元気フェスタ!!さっぽろ笑EVER(わらえばー)の話だったり、違ったり。

アニメ『活撃 刀剣乱舞』第3話「主の命」視聴完了!!

2017年07月16日 00時54分08秒 | 本日の我が家の話題
【注意】
第3話ネタバレあります。

まだご覧になっていない方はそのままバツを押してページを消してください。

大丈夫な方はそのままお進みください。













港に停泊していたオランダの船が突然爆発した。

その場に居た陸奥守吉行と蜻蛉切はその爆発に巻き込まれる。

怪我を負いながらも蜻蛉切と手分けをし、薬研籐四郎の手も借りて救出したものの、13人の犠牲者が出たことに陸奥守は絶望する。

そこから和泉守兼定と対立。言い争いの末に部隊を離れてしまう。

怒り心頭の和泉守に対し、「自分に任せて欲しい」と堀川は陸奥守の後を追っていった。

和泉守とこんのすけは、オランダ船爆破が時間遡行軍の仕業ではなく、浪士たちが仕掛けたものと断定。

情報を共有している堀川・陸奥守と二手に別れ、浪士たちに手を貸そうとする時間遡行軍の行方を追い始める。

そんな中、浪士の一人に見つかり、仲間のフリをして寺に侵入した堀川と陸奥守。

陸奥守はその浪士に「異人を殺めてどうするのか」と問いかける。

浪士の返答を聞いた陸奥守は、何とかして彼らを助けられないかと考えるが…。




第3話は、陸奥守くんの悩みの回でしたねぇ。

第2話で城の中に入って惨状を見たときの彼の反応がずっと気になっていたので、彼が怒った理由がわかってスッキリしました!!

陸奥守くんの主だった坂本竜馬は対話での問題解決を重視していた人ですから、傷付けあう姿を見るのが嫌だったのでしょうね。

今回のことで、彼が少しでも前に進めたならよかったと思います(´ω`)

そして、今回は堀川くんが率先して色んなことをやっていたように見えました。

和泉守くんが言っていましたが、確かに今日はどっちが隊長かわからない感じだったね(;´∀`)

さぁ、第二部隊としての初任務は第3話で一区切りとなりました!!

次回からは新たな任務が彼らに言い渡されます!!果たしてどの時代に行くのか!!楽しみにしてます!!


『アニメ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日のおやすみお供曲・1曲目... | トップ | 2017/7/16(日) 午前7時過ぎ... »
最近の画像もっと見る

本日の我が家の話題」カテゴリの最新記事