だいすき

基本的に自分の好きなものについて綴っていきます。嫌いなものやどうでもいいこと、さらに小説なんかもたまに書きます。

シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱

2017年05月14日 23時43分29秒 | 小説が好き
 少し前になるけれど、高殿円先生の『シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱』を読んだ。

 かの名探偵シャーロック・ホームズを女性にして、舞台を現代にした物語。

 カンバーバッヂのドラマ版がブレイクして、最近こういうの多いよね。

 こういうの多くて、成功しているのも多くて嬉しい限り。

 高殿円先生の、この小説も成功している。

 洒落てて、キレが良くて、上手くまとまっている。

 非常に続きが気になる内容だから、どうか続編が出て欲しいな。

 いまのところ、出る気配ないけど。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無理だと思ってた | トップ | 治癒してやる! »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL