あおぞら。

なんでもないです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

備忘録⑦

2017-03-15 16:51:35 | 
15日PM
病院へ。体重は2.9キロだった。惜しい。
最初の来院で測った時は3.4キロだった。
足が両方とも普通に動いて、タワーの2階にジャンプした事を伝えたら、M先生も驚いていた。

ただ、貧血が出てるね、と。耳とお鼻が白くなっている。私も気になっていたけど、やっぱりそうかー。でも出来ることはないので、頑張ってご飯を食べてもらうのみ!

心筋症の発症後については、もって半年、1年もつのはごく稀だ、と言われる。
私が最初の診察の時、泣いてしまったのできっと期待させないように言ってくれているのだと思う。
もう、いつお別れになるか分からないけど、また甘えたりおしゃべりしたりする姿を見られて嬉しい。今はこれを満喫すると決めているので大丈夫。

体調が良さそうなので、と、薬が2週間分になる。
強心剤と血圧を下げる薬と血液をサラサラにする薬。
輸液は無しになった!利尿剤を使わない事で、また胸に水が溜まらないか心配だったけど、自分で水を飲むなら、やはり一旦やめましょう、と。
呼吸が激しくなる等の症状があれば連れてくるように、と。
あと、私は知らなかったんだけど、先週から利尿剤は入れてなかったらしい(オットが輸液だけ取りに行っていた)。それでも排尿はあったし、今のところ苦しそうでもないから、やっぱり様子見でいいね、と、納得。

帰宅してキャリーから出したら、家の中をウロウロ。
ちょっと前までは毎日行ってたのに、しばらく空いたらこんなに動揺するなんて(´-`).。oO

そして、猛然とご飯を食べる。危機を感じたのかな。
いつものクッションで寛ぎ始めたら、お鼻に赤みも…緊張してただけかな?
前猫の重度の貧血の時は、ご飯も全く食べてくれなかったので、現猫の貧血についてはまだましかな、という感じ。
心臓の病気だし、全くの健康体は望めないよね。
本人の機嫌が良ければよし!

病院行くとはしらず、お寛ぎの時間。
すごい躍動感。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 備忘録⑥ | トップ | 経過 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。