青空の Café time

私の中には♪
いつも青空がある♪

終わりは始まりのとき

2016年10月17日 | 詩 le collaboration



いつも優しいあなた

いつも変わらないあなた

澄んだ瞳は昔のまま

優しい声は出逢ったときのまま

たとえ季節が巡っても

愛しいあなたは変わらない


それでも時は流れてゆく

周囲の景色も移ってゆく

人の心は移ろいやすく

私は流され変わってしまった

もうここには居られない

これ以上あなたを偽れない


優しい時間の終わるとき

幸せの記憶が押し寄せるとき

終わりはいつも悲しいけれど

終わりは始まりだから


あなたと私がそれぞれの道を歩き始めるとき

終わりの悲しみの向こうには

新しい明日が待っている





♪ブログで詩を掲載されているasawakuruさんとのコラボレーションです♪

♪asawakuruさんの詩と合わせてお読みいただければ幸いです♪


⇨ 朝は来る 恋愛詩の章「終わりの始まり」ヘ




創作詩 ブログランキングへ







『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Roadster | トップ | おはようございます! 朝のプ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
aozoraさん (asawakuru/odysjp2)
2016-10-17 22:31:37
リンクしました!
出会いは別れの始まりだと言いますが、お互いの幸せのために新しいそれぞれの道を歩むのもそれも人生ですね。
別れの詩を書いたのは初めてで、ある歌を聴いて書いた詩です。いつも思いますが、aozoraさんの詩は女性らしい優しさと柔らかさを感じさせられます。男女の目線の違いなんでしょうね。
asawakuruさんへ (aozora)
2016-10-17 22:48:19
>別れの詩を書いたのは初めてで
やっぱり(^^)
いつもと調子が違うから。
でも新鮮に感じました。
嫌いになったから別れるとは限りません。
とても好きだから、大事な人だからこそ別れを決意することもあると思います。
そう。
お互いの幸せを願って。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。