青空の Café time

Rose, Roses, Neat and clean roses,
Please smile at me

Single Flower Rose 一重のバラ

2017年05月20日 06時21分31秒 | エッセイ


おはようございます😃

先日、都内の植物園に行って参りました。

薬用植物園なので綺麗な花が咲く植物ばかりではないのですが、園内には多くの珍しい植物がありました。

上の写真は、日本に自生する原種のバラのハマナス"Ross Rugosa"です。

この写真のように一重の大きな花が咲きます。

花が終わってしばらくすると、花と同様に大きなローズヒップが成り、ビタミン補給などに効果がある薬用になるそうです。

名前の「ハマナス」の由来は、この大きな実を「ナシ」に見立てて、浜辺に自生することが多いことから「ハマナシ」と呼ばれ、それが訛って「ハマナス」に転じたとか。



こちらはユーロに自生するロサ・カニナ"Rosa Canina"

ひらひらしたピンク一重の可憐な原種バラ。

園芸品種のバラは原種バラを台木にして接木して育てるのですが、日本では台木は先日ご紹介した野ばら"Rosa multiflora"で欧米ではこのカニナが使われています。

実家にある大きなつるバラの「フランシスEレスター」はデヴィッド・オースティンの輸入苗だったので台木はこのカニナでした。

原種バラは、豪華なモダンローズには無い、清楚な魅力がありますね。

『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月18日(木)のつぶやき | トップ | 5月20日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。