青空の Café time

Summer love is Passionate

バラが咲いています

2017年05月14日 09時41分54秒 | Twitter


昨日は肌寒い雨の一日でした。
今日は雨は上がりましたが曇っています。

写真を撮っていらっしゃる方はご存知だと思いますが、花を撮る日は、特に白い花の写真は曇りの日の方が綺麗な写真が撮れます。晴れていると明るい日差しで色が飛んでしまうのです。

さて先日の雨の朝に撮ったご近所の白いつるバラが咲き進んでいます。
まだニ分咲きほどですが、あの時の花が完全に開いてもう少し経つと散ってしまいそうです。。

このバニラ色のつるバラは、多分「アイスバーグ」という品種です。
多分というのは、そのお宅の奥様に「アイスバーグですか?」とお聞きしたところ、お知り合いにいただいた苗が育ったバラなので品種不明とのことです。綺麗だったので許可を得て写真を撮らせていただきました。

白いバラは見分けが難しくて、わたしもそれほど多くの品種を見てきたわけでは無いのですが、アイスバーグはポピュラーな品種なので、多分そうだろうという推測です。それにアイスバーグの特徴が一致します。まず春にしか咲かないこと、香りがほとんど無いこと、花の大きさと形などです。

なぜわたしが詳しいのか疑問に思われるかもしれませんが、種を明かせば実家につるのアイスバーグがあるから。子供の頃から見てきたので見分けがつくのです。

でも、もしかしたら違うかなという点がニつ。
この白いつるバラは棘が少ないのです。
アイスバーグはたくさんの鋭い棘が生えています。
それに花びらの縁に薄いピンク色が乗っています。
でもアイスバーグでなければ何という品種でしょうか。

アイスは氷で「氷の山 」
英語とドイツ語が混じっていますが、おかしなことに、このバラが作られたドイツでは、icebergではなく"Schneewittchen"と呼ばれていて、日本語に訳すと「白雪姫」です。

この「白雪姫」はまだ咲き始めたばかり。
外側の花びらが白くて内側に柔らかいクリーム色を抱く白いバラ。
四季咲きバラと違って、つるバラは春の今時期に咲くだけですが、一斉に豪華に咲きます。

観光バラ園にいらしたことがあればご存知でしょうが、バラ園の主役は四季咲き木立ち性のハイブリッドティです。春にしか咲かないのに大きくなって広い場所が必要なつるバラは片隅に追いやられているようなケースが多いような気がしてします。もちろんそうでないバラ園もありますが。

素敵なつるバラの風景は、個人のお宅多いような気がします。
家の壁一面に2階の屋根まで育った真っ赤なつるバラや、生垣代わりになっていて門周りではアーチに這わせたつるバラがお客様を楽しませる。

つるアイスバーグは現代のバラですが、日本でオールドローズと呼ばれている原種に近いアンティークローズは春にしか咲かない品種が多いため、つるバラのような姿になります。
現代のバラと違ってアンティークローズは香りの良い品種が多いので、春の満開の時には辺り一面に甘い香りが漂います。

わたしの実家に「フランシスEレスター」Francis E. Lesterというつるバラがあります。
玄関前のアーチを重ねたトンネルを覆った大きなつるバラですが、一重の可愛らしい花がたくさん咲きます。不思議なことに、このバラは蜂蜜の香りがします。そしてミツバチやハナバチがたくさんやってきて、早朝などには「ブーン」、という羽音が響きます。ミツバチやハナバチは滅多なことでは人を刺したりしないので、わざと追い払ったりしなければ危険なことはほとんどありません。

この「フランシスEレスター」は、およそ70年前にアメリカのLesterという人物によって作出されました。フランシスというのは奥様のお名前だそうです。もう今となってはどんな人物だったのか何も記録は残っておらず、このバラだけがレスターさんの作ったバラとして伝わるのみですが、バラに名付けられたことで愛する奥様のお名前がこうして未来まで残るなんて、とてもロマンチックなことだと思いませんか?わたしは毎年このフランシスEレスターが咲くと、その花の下でミツバチの羽音を聴きながら、遠い昔の仲睦まじいご夫婦の姿を思い浮かべるのです。

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月13日(土)のつぶやき | トップ | 5月14日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
薔薇 (あやか)
2017-05-15 21:38:46
ロマンに満ちた薔薇のお話、拝読しました。
私も薔薇は、他のあらゆる花にも増して大好きです。
私の家の庭にも、何種類かの薔薇が咲いています。蔓薔薇はア一チに這わせています。
薔薇の花に囲まれていると、心から幸せを感じます。

☆紅薔薇や、嬉し恥ずかし、華燭の日、心待ちにす、清き乙女は。
あやか さまへ (aozora)
2017-05-16 06:21:05
おはようございます。
コメントありがとうございます。
先日、原種の野バラを見ました。
花はハチミツの香りがして自然な美しさがあります。
日本の野バラはつるバラの元親になっているそうですよ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。