青空の Café time

私の中には♪
いつも青空がある♪

ローバーミニ・メイフェア Part1『Anniversary』

2016年10月10日 11時59分08秒 | 車のショートストーリー


国連大学が見えてきた。

手前の青山劇場には演劇を観に良く通ったけど、去年閉館してしまった。

そういえば最近観てないな。

演劇。

こどもの城も閉館してしまったから、小さな歓声も消えて寂しい。


紀伊国屋を通り過ぎて交差点を左折。

表参道。

今日は雨が降らなくて良かった。

強い雨だとシールから漏れてくる。


そう。雨漏り。

この車は雨漏りする。

国産車では考えられない。

この車には雨樋がある。

ボディに受けた雨が効率良く流れ落ちるためだけど。

やっぱり国産車では考えられない。


でも私はこのミニが好き。

BMWが作っている現行モデルではなくローバーミニ。

知人の付き合いで八王子のミニ専門店に行ったときに、このメイフェアを見つけた。


優しいペールピンク。

いわゆる一目惚れ。

運命の出会い。

古い車なのにとても綺麗。


ショップのご主人曰くオーバーホールして塗装し直したとのこと。

ボディカラーは元からこの色だったらしい。

人気色ではないので違うカラーにする予定が、なぜか手違いで元どおりのピンクになったのだそう。

結局知人は見に行っただけで、私は一週間悩んだ末ショップに電話をかけ、とりあえず頭金だけ振り込んで契約した。

その週末に中央線で八王子に行って残金を払い諸手続きを済ませて、自宅マンションまで乗って帰った。





はっきり言って怖かった。

一人で行かないで友人を連れてくれば良かったと思ったけど、後の祭り。

彼だったら来てくれたかな。

このまえ聞いたら、もちろんとか調子の良いことを言ってたけど。

でもその時はまだ今の彼と出逢ってなかったから。


思ったよりも、シートに座った時の目線が低い。

低いなんてものじゃない。

レーシングカートに乗ってるみたい。

それも公道で。


それにボンネットの先端が目の前にある。

軽自動車よりはるかに小さい。

これもし正面衝突したら・・

私は一人で笑ってしまった。


低いシート、小さな車体のせいで速度40kmが60km以上に感じる。

あとエンジン音。

このミニのエンジンは古い形式のOHV。

今のエンジンとどこがどう違うなんて説明は、私には出来ないけど。


エンジン音が大きい。

でも不快ものではない。

いかにも、機械です、という感じで私には心地よい。


シフトも気持ち良い。

4速までしか無いが、かちっとギアが入る。

初めは、何これ怖〜いとか一人で叫びながら(笑)運転してた私だけど、府中を過ぎる頃には運転するのがとっても楽しくなった。


私はあまり高速道路を使わない。

だからこの時も八王子から一般道を走って来た。

街の中を運転する方が、目の前の道路以外何も見えない高速道路より楽しいから。


楽しそうに歩くカップル。

子どもの手を引いて歩くお母さん。

街の中をゆっくりゆっくり走る。

小さな小さなこのメイフェアで。


いつも制限速度までしか出さない。

だから私の車は高性能でなくても良い。


運転は上手い方だと思う。

前に付き合ってた彼に褒められたし。

彼を隣に乗せてドライブするのが好きだった。

あの時の彼。今どうしてるかな。


表参道に着いてパーキングエリアに車を止める。

縦列駐車は苦手だけど幸い今日は空いている。

待ち合わせは10時。

ちょっと早かったかもしれない。


どうしても仕事の都合がつかないという彼を、30分だけと半ば強引に呼び出した。

だって今日は記念日だから。

二人が初めて会った記念日。

あなたは忘れているかもしれないけどね。

このミニのおかげで、あなたと会えた記念日。




近くのアニヴェルセルカフェをこっそり予約してある。

アニヴェルセル=anniversary=記念日。

プレゼントも用意してあるよ。


早く来ないかな。

今度時間がある時、きっとドライブしようね。








短編小説 ブログランキングへ

ジャンル:
小説
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋桜 | トップ | 今日の素敵なPari それは突然... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (一炊の夢)
2016-10-10 20:51:19
最近「ミニ・ディーゼル」のテレビコマ
ーシャルを目にするが、BMW傘下になっ
て元気が出てきたようです。その以前の
ミニは車に特に拘りを持つ人が乗る車・・・
女性が乗れば都会的センスに「華」がと思
わせます。エンジンがOHV、良くご存じ
で・・・今の車は殆どDOHCです。
「華」がメカニックを思わせる知識・・・
次は誰を乗せどんな運転を・・・!!
一炊の夢さんへ (aozora)
2016-10-10 21:25:13
コメントありがとうございます!
自分の知識と人から聞いたこと、ショートストーリーを書くに当たって調べたことを総動員して書きました。
華って私?(^^;
だとしたらありがとうございます!
女性一人称は変えませんが、相手が彼氏ばかりではワンパターンなので次回は変えるかもしれません。
あとは実際に隣に乗せて走る設定とか。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。