杏子の映画生活

新作映画からTV放送まで、記憶の引き出しへようこそ☆ネタバレ注意。趣旨に合ったTB可、コメント不可。

ローマ発、しあわせ行き

2017年08月12日 | 映画(DVD・ビデオ・TV)

2016年8月1日公開 アメリカ 91分

思春期の娘サマー(ロージー・デイ)との親子関係に悩むシングル・マザーのマギー(サラ・ジェシカ・パーカー)は、サマーを連れてイタリアへ休暇を過ごしに出かけた先で、かつての恋人のイタリア人男性ルカ(ラウル・ボバ)と20年ぶりに再会する。ロマンティックなひと時も束の間、ニューヨークに戻りたいサマーとローマで昔の恋人と結婚するという秘密のミッションを抱えたルカの母カルメン(クラウディア・カルディナーレ)が車で逃亡。マギーとルカは慌てて2人の後を追うが……。

 

マギーは娘に対してちょっと神経質な母親ですが、この年頃の娘を持つ母としてはごく自然な反応かもしれません。ルカもマザコン気味だし(ルカ曰くカルメンは「心臓が弱い」筈ですが、最後までその描写はなかったような)マギーの生き方は少々空回り気味で、良かれと思ってしたことが裏目に出ることばかり。素直に自分の気持ちを出せないちょっと意地っ張りな女性ですが、娘同様彼女もこの旅で変わっていく様子が描かれています。

サマーには犯罪歴がありますが、それはペットショップで劣悪な環境に置かれたウサギを逃がしたから。見た目はピンクの髪にパンクファッションで派手な不良娘然としていますが、根は純粋で優しい女の子です。麻薬所持で逮捕されたBFに身代わりを頼まれてこれを承知した娘を案じ何とかしたいとマギーは今回の旅行に連れ出したようですが、親の心子知らずでサマーは一刻も早くBFの元に帰りたいの

滞在先の別荘に着いた途端、懐かしい昔の恋人ルカに再会してマギーの心は浮き立ちます。そんな母親の隙に乗じてサマーはルカの車で空港へ向かおうとするのですが、何としてもローマに行きたいカルメンがちゃっかり同乗し、二人の珍妙な旅が始まるのです。ルカからボケ婆さん扱いされているカルメンですが、昔は有名な歌手で、その時に結ばれなかった恋人と結婚するためにどうしてもローマに行きたいの。事情を聞いたサマーもこれに同意し、二人は空港ではなくローマに向かうのです。

一方、二人を連れ戻したいルカとマギーは一計を案じ、ルカの女友達のジャーナリスト・ジュリア(パズ・ベガ)に頼んでTVで捜索をかけるのですが、なんとサマーがカルメンの誘拐犯として報道されてしまうの。

指名手配されホテルにも泊まれなくなったサマーたちは湖畔で野宿したり、ガソリン調達しようとして事件を起こしたりで、どんどん騒ぎが大きくなっていきます。そんなドタバタの中、サマーはカルメンが本当に相手を愛していることを察し、翻って自分の恋の危うさに気付いていくの。母親からあれこれ言われるよりよほど彼女の成長を促す旅になっています。ヒッチハイクで出会った女の子にも影響を受けるけれど・・これは同性愛に変わったと解釈していいのかな

何とかローマに着いて、約束の教会で結婚式という段になって、ルカやマギー、警察が踏み込んできて騒ぎの中でカルメンが転倒し病院へ運ばれます。サマーも逮捕されてしまうのですが、娘の窮地にマギーはジュリアに「事件を別の角度から見ては」と提案し、恋人たちを手助けした美談に設えてサマーは釈放されるのです。このあたりはマギーの敏腕ジャーナリストとしての本領発揮というところですね。

マギーはヴァレンティノやジュリアと親し気にふるまうルカのことを軽薄なプレイボーイと誤解していましたが、実はヴァレンティノは彼の娘で、ジュリアは元カノであり、ルカの心の中にはずっとマギーがいたのでした。ということで、もちろんラストはカルメンとその恋人、ルカとマギーもハッピーエンドね 

カルメンたちのバンドが60年代のビートルズを思わせるグループサウンズ風なのがちょっとツボです。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マダム・メドラー おせっか... | トップ | 君の名は。 »
最近の画像もっと見る

映画(DVD・ビデオ・TV)」カテゴリの最新記事