anzu&hayato

アメショの2匹の兄弟と
暮らす下僕夫婦・・
下僕の身で時々家出すること
生きがいにしています

サン・ベント駅

2016年12月10日 01時00分00秒 | ペット&ポルトガル

hibi「あ~~か~しゃん ちょう~は ちゅこちねむいでちゅ~」

眠いねら 寝ていてくださいね・・

はやと君は熟睡ですねぇ

hibi「?・に~しゃん・・ちょなりでねてまちゅ~

とりとると・・寝る時間がながくなるのでちゅねぇ~」

びびたん・・それ・・私に言ってる・・

haya「まぁ~おかんと 俺と年齢的には かわらんか?」

それを言うために・・起きたの?

 

20世紀最初に、修道院の跡地に建てられた、サン・ベント駅

見事なアズレ-ジョ(陶板 タイル)・・ポルトガルを代表する作品

一枚の絵が一枚一枚描かれて焼かれたタイル凄い迫力です

ポルトサン・ベント駅

セウダ攻略の場面

ポルトガルと言えば

このようなポルトガル芸術のアズレ-ジョ

アズレ-ジョはアラブ語でモザイク片(光沢の有る小石)の意味だそうです

 

 

今回は 列車には乗れなかった・・

何時か乗ってみたいなぁ~なんて思いながら

ホ-ム内をウロウロ(改札が無いから 自由に出入りできます)

車両もかわいい色で車内も広く綺麗でした

本日もお越し頂きおおきに

 

 

 

『猫』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポルトの街一望 | トップ | ポ-トワインワイナリ-へ »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (やらいちょう)
2016-12-10 08:02:13
猫さんは年取っても
よく寝ますよね〜。
うちのお年寄りは人間なのによく寝ますけどww
すごい壁画ですね!
スケールも緻密さもすごい!
Unknown (みらい)
2016-12-10 10:36:36
『アズレージョ』ステキですね。
たくさん固まってあると、迫力ですね~

2枚目のビビたんの写真、
イケメンに撮れてまちゅでちゅよ~^^
Unknown (猫娘)
2016-12-10 10:42:07
素敵な駅だね〜修道院の建物も使ってるのかな?
タイルって奥深いね〜
つながって一枚の絵になる、そして何年経っても色あせず
すごい技術だよね。
Unknown (あんずミャミャ)
2016-12-10 11:15:26
寒いと寝ている方がいいですもんね^^
年齢に関係ないわよね~。

駅自体が美術品のようですね。
電車の車内、シンプルで
すっきりしたイメージでいいですね。
Unknown (いけかな)
2016-12-10 14:43:21
もはや駅というか美術館ですね!
こういうとこを日常で使用しているとこがすごいです。
アズレージョ…美しくて見とれちゃいますね。

しかし駅構内に入り放題って…日本とはシステムが全然違うのですねぇ。

コメントを投稿

ペット&ポルトガル」カテゴリの最新記事