朗らかな蜥蜴と16の世界 3rd space

カレー、ラーメン、その他グルメ、車etc. 主な行動範囲…福岡~久留米周辺。遠征もあり。

FARO

2017年06月17日 | ラーメン、中華
DVD「ヒメアノール」観ました。感想…「ミュージアム」につづき、またずいぶん見ごたえのある邦画。序盤がR15とは程遠いほんわか幸せ感のある恋愛ストーリーなのは、後におこる惨劇のエグさ悲惨さを観てる人に実感させるための序章。こーゆー連続殺人映画ってのはめずらしくはないけど、観てて精神的にきついのは、狙われる登場人物に序章を通して親しみが出来上がってるのと、森田くんの背景とかヤバさが観てるひとにも伝わってるから。森田くん過去にうけたいじめのひどさ、精神が崩壊してるし、ラストは(昔飼ってた犬とそっくりの)犬をよけて事故って、死ぬ間際(←たぶんあの怪我だったら早急に対処せんと出血死するけど)に高校一年最初のときの精神状態にもどってるのもなんかせつなかった。すごく心に残ったので他にも書いときたい感想はたくさんあるけど、とにかく主人公「岡田くん」「森田くん」はじめ演技が良すぎるのもこれの映画が成功してる要因のひとつ。漫画を映画化した作品のなかではもっとも良く出来てる映画のひとつ、かな。

 
名古屋出張中の夜。FARO。餃子を求めてきたんだけど、お店の雰囲気は、中華ダイニング居酒屋風。お客さん多くにぎわっています。

 
焼餃子と水餃子を注文。焼餃子はタレじゃなくて塩をつけて食べる謎のスタイル。なんかこだわりなんだろうけど、ふつーにタレで食べたかったような気も。水餃子も、まあ普通に美味しかった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 膳處漢ぽっちり | トップ | The Risco »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。