池川亜矢子の行住坐臥再び

独り言、のち猫、時々身体のこと

心が震えた

2017-04-19 23:38:22 | Favorite♪

夜のレッスンをお休みさせて頂いて、もう20年来のファンである方のライブへ行って来ました。

 

歌声ひとつで沢山の人々を集め、感動させる。

 

それが、私には、たまらなく魅力的であると同時に羨ましくもありました。

 

けれど、人はそれぞれの場所で、それぞれが悩みもがいているのだなーと、今の私の心に、ぐりぐりと差し込んでいくような歌詞が印象に残りました。

 

描いた夢は叶わないことの方が多い

 優れた人を羨んでは自分が嫌になる

 浅い眠りに押しつぶされそうな夜もある

 優しい隣人が陰で牙をむいてたり

 惰性で見てたテレビ消すみたいに

 生きることを時々やめたくなる

 人生は苦痛ですか 成功が全てですか』

 

この後は柔らかい歌詞になったりもするのだけど。

 

人から見て成功しているように思えても、人はそれぞれ色んな悩みや闇を抱えているのだなぁ。

まだ歌詞は続いて、深く共感する内容だったから。

 

悩んでるのは自分だけじゃねぇっ!

辛いのも自分だけじゃねぇっ!

 

って少し体の力が緩んだ素敵な時間でした。

 

心友Pちゃんと踊り、泣き、喋って、心の&考え方の整理をしてきた。

 

貴重な時間。

貴重な体験。

 

私も規模はめっちゃ小さいけれど、生き様も含めた心からの言葉で仕事をしたいです。

 

 

ありがとう

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あっつー&明日は代行 | トップ | リアルにゃんこ先生@広島 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む