香りの岸辺

香りモノ(香水やら、石鹸やら、洗剤やらなんでもアリ)を中心に、自分の趣味等の日記のようなものです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サンタマリアノヴェッラ薬局

2006-01-26 20:05:01 | Santa Maria Novella
ついに行ってきました、サンタマリアノヴェッラ薬局

小さな店舗ですが、とても上品な扉を開けると、ハーブのような草のような香りがたち込めていました店内もお店というよりはまるで、美術館とか博物館とか図書館のような雰囲気で、ガラスの戸棚が3方の壁に並び、その中に商品がたくさん 

全部イタリア語で書かれているので、どれが何かさっぱりわかりませんでしたが、いろいろなものがあって眺めるだけでも楽しい 店員さんがどうぞと言って商品を列記した紙をくださるのですが、ただひたすらに商品名の列記なので、正直、これをどうしろというんだろう…と、思わなくもなかったです
ともかく、コロンの香りをためさせていただく事にし、まず、王道で「サンタマリアノヴェッラ」かおりんさんのコメントがとても気になった「フリージア」私はビャクダンの香りが好きなので「サンダーロ」 女性らしい香りなんじゃないかと勝手に思った「アイリス」 同行した友人が好きな香り「マグノリア」なぜかすごくきになった「ジネストラ」柑橘好きとして「シチリア」人気があると聞いた「ポプリ」を、今回試しました。

「サンダーロ」は、全然私が想像していた香りと違いました。私はビャクダンでつくった数珠や扇子のあの香りを想像していたのですが、もっと瑞々しくて、ハーブのような香りでした
「フリージア」は初め甘くはないので、ちょっとビックリしたのですが、時間がたつにつれほのかに甘くなっていくのが良い感じでした。でも、どうも私の鼻にはあまり花っぽい感じがしなかったです。
「マグノリア」は甘い。
「アイリス」は私が試した中では一番柔らかい印象でした。パウダリーといってもそれほどでもなく、優しい香り。
「ジネストラ」はそれこそ青っぽい香りで初めは一番気に入っていたのですが、時間がたつにつれ、すごくメンズっぽい香りになってしまいました。
「シチリア」は本当にフレッシュな柑橘でした。苦味もジューシーさもある。
「ポプリ」は、これまた私のイメージしたポプリとはちがっていて、花のポプリではなく、ハーブなんかの草のような香り。

そして、結局一番気に入ったのは王道、王妃の水「サンタマリアノヴェッラ」でした
これは、シトラスの香りと、若葉のような香りと、それでいてほのかな甘みもあって、一番しっくりきました。とりわけ肌につけたほうが香り立ちがまろやかで良かったです。みかんの花が咲く頃のミカン山で深呼吸をしたような香りで、リフレッシュもできるし、癒されるし、私にとっては居心地の良い香りでした
それでも、「シチリア」と最後まで迷ったのですが、やはり、懐かしさも優しさもある「サンタマリアノヴェッラ」を選びました。

全体的にみて、ノヴェッラの香りは香水のような気があまりしませんでした。コロンだからかもしれませんが、もともと薬局というとおり、香りを楽しむのではなく、香りのもつ薬効の方に重きを置いているのではないかという気がします。どの香りも必要以上の甘さはないし、ハーブのような感じ。そこが魅力的でもありますが

しかし、値段の高さは気なりますねえ。小さなポプリでさえ、3000円を越す
香りはとても素敵だと思うし、試していないほかの香りも全部試したいのだけれど…そうそういける場所ではありません 

ジャンル:
コスメ
キーワード
マグノリア ひたすらに イタリア語
コメント (4) |  トラックバック (1) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« クロエ | トップ | フラゴナール »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Afroo)
2006-01-27 01:41:20
つひに、Novella行ったのですね。それにしても試香がんばりましたねー。麻痺した鼻のためのコーヒー豆は用意してましたか? ふふふ。



ハーブちっくなサンダルウッドってのも気になります。小さなポプリで三千円ですか、どのくらいの大きさなんですか?? うーん、日本に帰ったらキレイなカッコして出かけてみたいなー。
Afrooさま (キア)
2006-01-27 19:46:17
いや〜、今度いつ来れることかと思っちゃったら、欲張ってしまいましたよ(笑)さすがノヴェッラ、コーヒー豆用意してくれておりました!ポプリはですね、文庫本くらいの大きさですかねえ…あり得ん。

サンタマリアノヴェッラ以外は肌で試していないので、肌につけるとまた印象ちがうかもしれないですね。
Unknown (かおりん)
2006-01-27 23:33:21
こんばんわ。いろいろお試しになったのですね。私はこの中で試したことあるものがないですね(フリージア以外)。

いやいや、それほど種類が多いんだと改めて思いましたよ。フリージアは確かに花っぽくないですよね。私にはどうにもせっけんに思えます。あと今のところ私のお気に入りはゴールデンマスク(ムスク)なのですが、これはムスクとは全く思えませんよ。

今度サンタマリアノベッラ試して来ますね。
かおりんさま (キア)
2006-01-28 00:25:08
まったく、ホントに種類が多くて、目が回りそうでした、あ、鼻かしら(笑) それに、想像していた香りとホントに違う香りで出てくるのですごく面白かったです。ムスクやラベンダーなんかも試したかったのですが、もうダメでした、鼻が。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
Santa Maria Novella (EDC) / Santa Maria Novella (Afroooの雑記帳)
昨日届いたキアさんに頂いたサンタマリアノヴェッラを早速トライ。 さてさて、この香りはどんな歴史とかがあるのだろうかとノヴェッラ薬局のHPを見る。 ほうほう、カトリーナ・ディ・メディチがフランスに嫁いだときに特別に配合された香水で、王妃の水と呼ばれたものならし