香りの岸辺

香りモノ(香水やら、石鹸やら、洗剤やらなんでもアリ)を中心に、自分の趣味等の日記のようなものです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

タウレート wine fragrance

2008-09-11 22:44:32 | 香水:その他
久しぶりの香りの記事です

この香り、最近出会ったばかりなんですけど、心を奪われてしまいました

タウレート。
ワイナリーが作ったワインフレグランス
って、なんだかそれだけでも素敵じゃありませんか??!

ニッキアフレグランスを扱ってるドゥエッティさんで購入させていただきました。
初めは興味があったのでサンプルだけ買ったんですけど、
これを肌に乗せたら、ほれぼれ~。

グレープの甘酸っぱい香りと花のやさしい香り。オレンジやタンジェリンも入ってるからかとても爽やか。
ところが爽やかな中にもワインのほのかな渋さも垣間見えて、すごくバランスがいいんですよ!
トップノートからラストノートまでず~っと私の嫌いな香りが一つも出てこない
私にとっては珍しいんです。

胸いっぱい深呼吸しても気持ちがよくて、早朝、露に濡れてるブドウ畑の中を散歩しているような清清しさを感じます。(←ブドウ畑を散歩したことはないんですけどっ・・・イメージ的にっ

パンテレッリアのニカもスプマンテの香りですご~く惹かれたのを覚えてます。
香りも似たところがあるんですがニカの方がコクがあるというか、もっと大地の匂いみたいなのを感じます。もう少しドライ・・・かな?と。

ブドウが基調になってる香りって案外ないですよね。
涼しくなった秋の爽やかな空気に良くあって、今の一番のお気に入りです
コメント (20)   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

約1年半ぶり・・・

2008-09-08 02:18:40 | Weblog
こんばんは
と言ってもなが~い放置状態でしたので遊びに来てくださってる方がいるとも思えませんがっ

ちょこっと復活してみました。


ボチボチ更新ですがまた香りについて書きま~す。

お休みしてた間にもいろんな香りに出会ってはおりましたので

とりあえず、また次回から

書き方忘れてるし、絵文字増えててビックリしてるし・・・少しずつリハビリから始めたいと思いますっ
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

おひさしぶりでございます

2007-04-18 20:44:17 | Weblog
こんばんは。
気が付けば。。。。一月以上放置しておりました。

決して、閉鎖したいわけではございませんので、久しぶりに書き込みします。

アップできなかった理由は多分に私的なことなので、自主規制(笑)

(心配してくださった皆様、ありがとうございました)


解決しておりませんので、今後も亀更新になりそうです。そんなうちのブログですが、よろしければ今後もたまには覗いてやってくださいませ。


ところで、話は変わって。


柑橘みかん好きの私。

そのゆえんはやはり祖父母がみかん農家を営んできたからでありましょう。

が、今年、後継者不在にて、ついに祖父母が農家を辞めることを宣言いたしました。

もう、おいしいみかんをタダで食えない(涙)



できることなら私が引き継ぎたいくらいですが、そんな甲斐性ありませんので。



おじいちゃん、おばあちゃん。長いことお疲れ様でした。





コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ダムーソ~パンテレッリアの香り~

2007-03-06 21:07:53 | 香水:その他
ボトルデカ
ちびっと高め。。
でも、購入せずには居られなかった香り

パンテレッリアのダムーソ

パンテレッリアシリーズは全部で6種類。
中でも気に入ったのは3種類。

ニカ

マエストラーレ

ダムーソ

マエストラーレは中でもちょっと複雑そうだったので(サンプルはいただいてきたのでまたいつか)、とりあえず、右腕ににダムーソ、左腕にニカをプッシュ。

ニカの香りはとても優しくてフルーティさが強い。ほっと和める香りですが、甘さの中に見え隠れするのが苦さと芳醇さ。柔らかい甘さなのに、とても陶酔感のある洋酒系 しおりによると洋酒系と感じるのはパンテレッリアの名産発泡ワイン「スプマンテ」、苦さは寝かされた樽の香りをイメージしているみたい。
苦さが若干気になったものの、甘くて優しい香りは肌に馴染めば馴染むほど心地よくなりました。似たような香りをほかで思い浮かべられなかったので、第一印象ではこの子をお持ち帰りしたい!って思ったんですよね


ダムーソ。
こちらは本当に島の空気そのものなんじゃないかしら?と思うほどの新鮮さと心地よさ。その直後にくるフルーツの香りがなぜか懐かしい
なんでイタリアの島の香りが懐かしいのか。。。あ、キンカン?!って、塗るキンカンじゃありませんよ。金柑。かんきつ類の果物の金柑です
甘露煮じゃなくて生のまま、食べたときのあの香りを、感じたんです甘いのにミカンのように甘さだけが主張するわけでなく、爽やかさと苦さと甘さがまさに三位一体
とにかく、心地よい~

パンテレッリアの香りの面白いところは自然だけを切り取っていないところではないかな?香りの中にきちんと人々の生活感も一緒に閉じ込めてる。しおりにかいてあるように、焚き火の跡だとか、ワインを寝かすタルだとか、自然を守るために築いた石垣だとか、ギターの音色まで、閉じ込めてしまう香り。

こんな素敵な香りに出会わせてくれてほんとにありがとうございます~AQUAさん
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

3月3日~ひなあられとオフ会~

2007-03-06 20:50:11 | 香りモノ
早いもので今年もあっという間に三月です。

3月3日はもう過ぎちゃったけど、ひな祭りなんですね。

関東でひな祭りの季節を迎えるのももう何度目かになりましたが、関東の「雛あられ」って、甘いのしかないんですね砂糖がふいているようなタイプの雛あられしか、もう何年目かなのにめぐり合わないんです

それはそれで好きですが、私が好きな雛あられは、しょうゆ味とかサラダ味みたいなものが混ざってる雛あられが好きなんです!ところが、ここにはない!
ちょっとしたカルチャーショックでした。


あ、3月3日。
ひな祭りということ以外に今日はメインイベントが。
AQUAさんとこにて開催されたオフ会に久々に参加しました!テーマはスミレ。

いろんなスミレ香水があったし、生のスミレの花も堪能できたし、素敵でした。
私はマークジェイコブスのスミレの香りがお気に入りです。でも、スミレの香りとは思わなかったですけどね

さて、スミレも楽しかったんですが、私の一番の目的はAQUAさんところで販売開始されたニッキアフレグランス

プロフーミデパンテレッリアのシリーズと
パラッソヴェッキオのシリーズ

以前参加したオフ会でも確かお試しはしたのですが、もう記憶が定かではなくなっていたので、改めて、という感じでお試ししました。

まず、とにかく種類の豊富なパラッソヴェッキオ。
全部試してやろうと思っていたんだけど、3割くらいは無理でした
とにかく種類の多さがすごい。
ので、列挙。

気に入ったもの
 ドルチェパチョリ~パチョリの香りなんだけど、名前のとおりとってもデリケートで優しいパチョリ。大好き。
 
 黒イチゴとムスク~ラルチザンよりネーミングがわかりやすい香りかな。クセになる香りでした。時間がたったムエットが、ものすごく懐かしい甘さをかもし出していてちょっと驚き。なんだろう?子供の頃に嗅いだことのある香りなんですよね~お菓子かシロップか。。。
 
 岩壁のハニーサックル~ハニーサックルというと、いい香りなんだけどちょっとはじけるような印象があったのですが、こちらのハニーサックルは終始穏やかな優しい感じでした。
 
 タバコ~名前の割りにすごく爽やかでした。でも名前のとおりの裏切らないドライ感もあって、ワンプッシュで惹かれました。ムエットのラストがすごく良い感じ。
 
 インドのサンダルウッド~ビャクダン好きの方にはたまらないのでは。。。かくいう私もビャクダン大好き。
 
 カトリーヌドメディチ~フローラルの中では一番お気に入りです。ちょっとクラシカル。レシピが古いからかな?でも、クラシカルなんだけど、古臭いっていう感じじゃないんですよね~。適度にスパイスが効いてる感じで好感触でした。

せっかくだから何かお持ち帰りしたいよ~。。。と思ったんだけど、数に負けました(笑)1回じゃ選べませんて、パラッソヴェッキオ。


またチャレンジ

でも、実は。
惚れてしまった香りがパンテレッリアに。。。
コメント (2)   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

厄払い

2007-02-25 21:12:21 | Weblog
節分もとっくの昔に過ぎたのに。

やっぱり行っとくか、と思い立って、厄払いに行くことにしました

行きたいな~って思ってはいたんだけど、まだ神社やお寺の知識がこのあたりにはなくて、迷っていたんですが(実家帰ったときにしよっかな、とかね。って言ってるとなかなか帰りもしないし

でまあ、その後押しをしてくれたのが、意外な人の一言で。

おおよそ、俗信、迷信、祟りとか、そういうものとは対極にある仕事をなさっている人が超大真面目な顔をして「お払いに行きなさい。絶対に行った方がいいから」
とおっしゃったから

「僕がこんなことを言うのも変なんだけどね」

と、重々ご自分の立場をご存知の上でおっしゃってくださったことなので、なんだか妙に「そうだな~」と思ってしまい、お払いっていうのはともかく、厄年真っ只中だし、厄払いくらいはしようと、思い立ちました。


有名どころで関東3大厄除け大師があります。どこもそんなに近くないけど、強いて言えば、新井大師が近いかな~。。。と思ったのですが。

お寺も好きだけど、私は昔から神社が大好きなので、地元にある結構大きな古社に行ってみました。

前から行ってみたいと思っていたところだし。

広いとは聞いていたけれど、こんな場所にある神社にしてはホントに広くてびっくりした。小さな森ですね

神社はやっぱり、お寺とは違う空気が流れてる気がする。
同じように静寂がある場所なんだけど、お寺はもっと人に近くて優しい気がするんだけど、神社は空気がぴりっとしていて神域なんだな~って感じる。(今日は天気は良かったけど寒かったっていうのもあるけど)

  ちょっと余談で神社にまつわる不思議な体験
      
      私はホントに神社好きで、実家には神社にまつわる本がたくさんあっ
      たりするんです。
      なんでそんなに神社が好きかというと。

      私、昔から頭痛もちなんです。
      一度痛くなったら最後、ひたすらじっとしてとにかく眠って朝を待つ
      しかないのです。薬は痛くなる前に飲まないとまったく効果なし。

      まだ若かりし頃、友人と夜のドライブの途中、激しく頭がいたくなっ
      ちゃたんですね~ そのときは頭痛はかなりひどいレベル
      の痛みで、わずかにでも動きたくないくらい痛かったんですよ。
      ところが、私たちときたらなんと道に迷っている
      しかもそこは深い山の中(都会の人にはわかりにく
      い感覚かもしれないけれど、つまり県境みたいなところ)
      まず、家屋がない。私たちの乗っている車以外には、前にも後ろにも
      対向にもいない
      こんなところで車止めてくれなんてもちろん私も言えない
      そもそもこんな不安な場所で頭が痛いってことすら言い出せない

      もう限界。。と思っていたところ、若干大きな道に出て、ふと見ると
      明かりの中に看板が
      九州では有名な某神社が突然現れて、そこの駐車場へ車を停めまし
      た。
      神社のすばらしいところは夜でも来るものを拒まないところ

      灯篭に明かりがともっているのを良いことに私たちはそのまま境内
      へ。
      そうして神社の空気を吸っていたら、眠らなくちゃ治らないはず
      の激しい頭痛が嘘みたいにす~っと消えちゃったんですよ

      眠らずに頭痛が引いたのは後にも先にもこのときだけ。
      ま、ただの偶然かもしれないんですけどね。
      外の空気を吸って気持ちが落ち着いただけかもしれないんですけど
      ね。(でも、私のその他の経験では森林の空気を吸ったって頭痛は治
      らない)
      このことがあってから神社はやはり神域なんだな~と勝手に思って
      ます。


ということで、久しぶりにデカい神社に行ったら清清しい気持ちになりました。
私は神社でお払いしてもらうのは初めてだったんだけど、ちゃんと神主さんが神様の前でお払いしてもらう人の住所と名前を逐一奏上してくださるのに驚いた。住所と名前、間違って書いたら神様も間違うかしら。。。。とか思っちゃった




コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

フィエノ

2007-02-19 20:50:52 | Santa Maria Novella
ノヴェッラ値上がり反対企画(冗談です)

こちらはもうずいぶん前になりますが、最近貴重な香りの販売も始まったproficeのAQUAさんに小分けしていただいたノヴェラのフィエノ

「刈り取ったばかりの草の香りがコンセプト」

だそうなんですが、青臭いとか、草いきれとはちがって、もうちょっとこう、乾いた感じのする清潔感のある香り

この香りのラスト、、残り香というか、肌になじんだときの香りがすごくやすらげるんですよね。空気を清浄化してくれる様な香りなんです。
うん、ホント、空気清浄機からこんな香りがしてくれたら最高だと思います

リネンとかにもシュッシュしたいくらい、最高にクリーンな香りだと私は思いました

これ、絶対いつかボトル買いしたいと目論んでいたのに。。。ますます縁が遠のいていく。兄、もう何回か、イタリアに行きませんか?

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

gaggia~ノヴェッラのミモザ~

2007-02-19 20:25:14 | Santa Maria Novella
ノヴェッラのお値段が、なんと上がるそうです

なんていうお話を聞いてしまい、とっても悲しい。ますます手がでなくなるよう。。。


さて、ミモザ。
これはうちの兄のイタリア旅行の副産物です。スミレを頼んだのに、ほかの香りもついてくるなんて、太っ腹だな、兄

gaggia。。。。なんていう発音なんでしょうね。
イタリア語はまったくわかりません

ミモザの香りって生花の香りがイマイチ思い出せないんですね。香りがしたような記憶すら、実はなかったり

でも良く言われるのがミモザといえば、粉っぽくて青っぽい香り、ですよね。

はい、これ、そのまんまです。

つけた瞬間に感じたのは「むせ返るような青甘さ」

ミモザといえば春のイメージですけど、この青さ加減は、いきいきと、鬱蒼と生い茂る夏の青さを連想させます
と、同時に甘い。
なんというか、夏のけだるい暑い空気の中に漂う草いきれと花の香りです

私は夏が大好きなので全然OKな香りですが、ちょっとクセがあるようなので、ダメな人も多いかも~とも思います


私はこの青さ加減はとっても私の好みなんだけど、甘さがちょっと、私の肌とは相性のあまり良くない甘さみたいで、ベタっとした印象になってしまうのが悲しいところ。。。。甘さが強く出ない肌の人だったら、きっと最高に私の好きな青い香りを香らせてくれそうだな~と思っちゃいます。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

マイボス

2007-02-14 23:01:08 | Weblog
予想だにしない出来事が起きて、暗くて悲しい気持ちになった。
ホントに今年はこればっかりだよ。


でも、それと同じくらいの人の優しさにも触れた。

ほんとにありがたくて、ほんとに貴重なもので。


「がんばれ」という言葉が嫌いな人も居ると思うけれど、わたしにとっては この言葉は自分を鼓舞する言葉だし、そう言ってくれる人の優しさを一番感じる言葉です。「がんばれ」と、周囲の人は無責任にそういっているわけではない。今以上のことを強要するする言葉でもない。未来を切り拓くための合言葉。
同じところにはいつまでもとどまらない。
「一緒においで」と、私に手を差し伸べる言葉。

とどまったっていいけれど、私は立ち止まりたくない。
しばしとどまることはあるけれど、やはり私は動きたくなる。


目標は手の届くところに設定する。
でも、すぐに塗り替える。新しい目標に塗り替える。


滞っている澱を一掃して、清らかな流れを促す。

換気を良くして、新鮮な風をいつでも吸い込もう。

良いことは続かない。
悪いことも続かない。

いつもはタレパンダのフリをして、なのに、いつも大事なことを教えてくれる、最高のボスへ。

ありがとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ディオールミーディオールノット

2007-02-13 21:17:10 | 香水:Christian Dior
スイートピーの入っている香水を探してたどり着いたものの一つが、ディオールミーディオールノット

スイートピーの香りって生花で香ると個性的で、独特な気がするんだけど、香料の一つになってしまうと、どうもあまり主張を感じないんですよね。

ほかの香料にまぎれてしまうというか、圧倒されるというのか。。。。

ミーノットも、どこら辺がスイートピーなのかっていうのは正直曖昧で。
ま、スイートピーをメインとしているわけではないのでしょうから、仕方ないのですけど。

でも、いい香りなんですよ、これが
ディオールの中では久しぶりにヒットでした

とても素直な香り。爽やかで清楚なシアーフローラル。イメージとしてはディオリッシモに良く似てると思います(香りじゃないですよ)
初々しい酸味と甘みが絶妙だと思います。
やはり、素直なフローラルって香水の王道ですね~

唯一難をつければ、ラストが安っぽい感があるかな、と。
なんか、シャンプー系の香りでもあるのかも。



ディオール:ディオールミーディオールノット




コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

李香蘭

2007-02-13 20:58:59 | Weblog
2夜連続ドラマでやってました。李香蘭。

ドラマを見るまで李香蘭が日本人だと知りませんでした


と、とりあえず。

ドラマの感想は省くとして、
蘇洲夜曲っていい歌ですよね~

って、言いたかっただけです。

最近の方では平原綾香さんが歌ってましたね。彼女の歌も深みがあって好きだけれど、李香蘭と同じような高音で歌っている遊佐未森さんの蘇洲夜曲もとてもよかったです。

   君がみ胸に抱かれてきくは 夢の船歌 鳥の唄
   水の蘇州の花散る春を 惜しむか柳がすすり泣く

   花を浮かべて流れる水の 明日の行方は知らねども
   今宵うつした二人の姿 消えてくれるないつまでも

   髪に飾ろか口づけしよか 君が手折りし桃の花
   涙ぐむよなおぼろの月に 鐘が鳴ります寒山寺

もっとほかにもカバーしてる人いるんだろうけど、あまり知らないです。
でもこの歌は、きっと誰がうたってもいい歌だな~と思えそう。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヴァンサンク

2007-02-12 11:21:03 | 香水:その他
オーブッソンのヴァンサンク。
チューブサンプルなのにご丁寧に、ボトルをかたどったケースのようなものに入っていて、ミニチュアみたいにみえる演出が心憎い

でも、どこで手に入れたのか、もらったんだだか忘れてしまいましたが。

2月だというのに晴れた日は、もう春気分
って感じです。

そんな陽気にぴったりな香り。

とっても爽やかなんだけど、パウダリーさがあって、なにやら花粉っぽい。花粉症の人にはだめかもしれない。。。いえ、香りだから大丈夫だと思いますが
甘さもあるのに爽やか度が高めな感じなので、春先から、もうちょっと暖かくなってからでも全然OKそうな香りです。
春の野辺。。。。お花畑をのんびり歩きたくなる、そんな香りでしょうか。

なんか、蜂が寄ってきそうな香りでもあるかも



オーブッソン:ヴァンサンク
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お買い物

2007-02-12 11:03:55 | Weblog
久しぶりにジュエリーショップを覗いてみた

壊れたお気に入りのピアスたちを何年間も放置していたので、修理してもらおうかな、と思ったのがきっかけと、ほんとにと~っても久しぶりにピアスが欲しくなったから

ピアスの穴をあけたばかりの頃はいろんなピアスを毎日とっかえひっかえしたかったけど、今は毎日同じものをつけてる
本当はつけなくてもいいくらいなんだけど、まったくつけていないと、久しぶりにピアスをしなければいけないときに、とても大変な思いをする。普通のピアスならともかく、フラメンコ用のピアスはなぜか針が太いので、完璧に入らなくなっていたりする。そして流血。。。
が、嫌なので、とりあえず常につけておくことにしております
が、キャッチのあるピアスはすぐになくすし、基本、雑な私は髪の毛を梳いているだけでピアスを飛ばしてなくしたりする

なので、いつもつけるのはフープタイプのもの

が、さすがにもう何年ものあいだ常着ピアスがごくごく普通の細いワッカタイプのものだったので、ちょっと飽きもきて

フープタイプでシンプルで今よりちょっと飾り気のあるものはないかと物色。

ホントはね~。ルビーが欲しかったの気に入ったデザインはあったけど、私の予算におさまる程度のルビーは当たり前だけど、イマイチ綺麗じゃないんだよね。そんな砂粒くらいのルビーなんだから、綺麗なもんじゃなくてもいいじゃん、って思うんだけど、でも、どんなに砂粒のような石でも綺麗であるほうが良いに決まってる。
結局ルビーではないけれど、毎日つけっぱなしでOKなシンプルなフープタイプピアスをゲット


宝石店にもよるのだけれど、見返りを求めずにいろいろ話を聞いてくれるところと、興味ないと言っているのに、しつこく宝石を勧めてくる店とある

もちろん私が好きな店は前者だけれど、今日立ち寄ってしまったのは後者だった
はるか昔に宝石店で仕事をしていたこともあったので(もちろん後者タイプ)、そうやって勧められても別に私は不快には思わない。。。あんまりしつこいとウザいな~くらい思うけど今回も、興味もないのに、トリロジーの3つダイヤのネックレスを強烈プッシュ。まず、欲しくないし(買ってくれる人がいれば買ってもらうけど)、予算もない!
それは予想内の販売行為なんで普通にかわしてお断り。
んが、ピアス購入に際してカードを使おうとしたら、「キャンペーンなので、手数料も金利も無料なのでこちらのクレジットを使っていただけないでしょうか」と頼まれた
「??? カード使いたいんだけど?」
「はい、でもこちらを。。。」
「。。。。。」
まあ、クレジット会社と提携してるんだろうな、とは思うんだけど、ポイントもつかないし私に一切メリットがないので、はっきりお断り。
なんで、クレジット使わせたがるんでしょう?謎です。しかも、私が買ったピアスの値段ときたらクレジットを使うような金額では、絶対にない!だって単位がね、小さい単位なの。万ではありません。それでクレジット勧められたのは、初めてなのですが。
変なの。
コメント (3)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

イラっとした時に。。。。

2007-02-11 17:10:12 | Weblog
もう2年くらい、同じことで悩んでいる。
仕事のことなんだけど、まあ、いろいろ悩むことはあるんだけど、たった一つだけ、決定的にどうしても解決できないことがあって、しかも2年間もず~っとうまくいかない。きっとこれからもうまくいかない予感
もう限界。。。と思っていたらボスにまで「最近ストレスたまってるみたいだね~」と指摘された。(そして飲みに誘ってくれてありがとう、ボス。)
そりゃ~そうだ、今の私は自分でも、きっと周囲に対してハリネズミみみたいにトゲを逆立ててるよなって思うんだから。

私は多分、結構オメデタイ人間で、どんなことも、本気でやろうと思えば不可能なことはないと結構マジメに思ってます(いや、私の場合、デカイことを目標にしないからそう思えるだけなんだけど)。できるかできないか、能力があるのかないのか、、、、そんなことはたいしたことではなくて、やりたいのかやりたくないのかって事の方が重要事項だと思っている。
ので、2年間もあの手この手を尽くしているのにたった一つの事がほとんど進展しない事実に結構凹み気味。。。。
きっと何か根本で私が決定的に間違っているのかもしれない。。。。でも、それをどうしていいのかわからない。
こういうときはやっぱり引いてみるしかないのか。。。
もうずっとイラっとしつづけている自分。
はがゆい。
何か変えなきゃと思えば思うほど、あせってもっとイラっとする。
悪循環。


と、いうようなとある朝。
春みたいな陽気に誘われてしまったのか、ものすごく久しぶりにマークジェイコブスのブラッシュをつけた。
ジャスミンティーの香りがホワンホワンとかおる優しい香り。
が、私の肌ではジャスミンティーなのはつけたときだけで、その後急激に甘くなる。「爽やか」と評する人の多い香りなのに、私の肌ではひたすら甘い。以前は爽やかなときもあった気がするけど、どうやらつけたての時だけみたい。。。
甘い甘いその香りが、ホワンホワンと自分の周囲を揺らすたびに、少しずつ自分の気持ちが解けた気がした。
「いい香り~。何つけてるの?」
と、知人が言った。
いや、あんたも知ってるブラッシュだよ。
と言ったら、とても驚かれた。
確かに、私よりも確実に1度は体温が低い彼女がつけたブラッシュはとても爽やか。私がつけるブラッシュはとても甘い。絶対同じ香りをつけてるとは思われないでしょう。
「ああ~、でもいい香り~。キアちゃんがつけると力が抜けそうな香りになるんだねえ。。。」


。。。。。。。

そうだなあ~、この感じ。力が抜けるような、こんな感じ。しばらく忘れていたかも。。。。

そういえば、面白かったのが、お仕事でお知り合いになった方。
お知り合いになったばかりのころは「癒し系ですね~」と評された。この方はうちにくるたびに、なんか和む~と嬉しそうにする。基本的にうちの職場には優しい人ばかりなので(ん~、私以外は、、でないことを祈ろう)
で、最近この人が面白いことを言った。
「キアさんに蹴飛ばされてみたい」と。
いつのまにか、私、そういう印象に変わっていたんですね。。。。(ご要望とあらばいつでも蹴り飛ばしますが?!)

いいのか悪いのかということは良くわからないけど、何かが違うと思っていた今日この頃。

私は自分を見失ってるんだな、ということだけはわかってきたかも。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

パチュリパッチ

2007-02-06 22:44:01 | 香水:L'ARTISAN
ラルチザン続きでパチュリパッチ。

こちらはレモンさん
に小分けしていただいたもの

パチュリ。。。良く聞く名前だけど実はあまりピンと来てなくて、まあ、土っぽい香りかな~くらいの認識で。レモンさんが気に入って、しかも私が好きなタンブクトゥと同じ調香師さんが作ったという情報を教えていただき、これは嗅いでみなくっちゃ、と思っていたら気前良く小分けしていただきらっき~

プシュっととすると、乾いた香り???土???若干のホロ苦さと一緒にやけにほのかに甘い春の風がブワっと土煙をあげて巻き上がるようなイメージでした
おお~~
すごく好きかも
土の匂いって土いじりをしたくなる春の気分を感じます

最近は、、、今日なんてとくにあったかくって、気分は勝手に春

いい気分になれました。
レモンさん、ありがとうございました



ラルチザン:パチュリパッチ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加