シネマトリックス

面白かった映画、つまらなかった映画、見なかった映画は空想で・・とにかく毎日1本取り上げて好き放題書きます

タコね~~~

2008-05-14 22:17:11 | Weblog
西洋人の方はあまりナマモノがお好きではないようです。

そして、特にタコは・・
「悪魔の食べもの」という解釈だそうで、美味しくいただく人は少ないようだ。

私もイカ・タコ・エビはあまり好きではないが・・

あの吸盤とかが不気味なのかしらね?

でも、同じ海の生き物なら、ナマコのほうがはるかに「不気味」だと思うが・・
最初にナマコを食べた人、すごい勇気だね。
あれを口に入れてみよ~~って思う?

何か犬のフンみたいだし。

でかいのはゾウリみたいだし。

あ~~シャコもすごいよね!

シャコを初めて食べた人も尊敬する。
だって虫みたいじゃん。

昔、父が大量におみやげに買って帰ってきたのを、母が煮ているのを見て、あまりの気味悪さに

おいおい、こんなこと言っていると本題に入れないぞ

さてさて、そんな(どんな?)巨大なタコが人間を襲うっていう映画「テンタクルズ」

「ジョーズ」のあとをいけ~~~ってんで製作されたようだが、シェリー・ウィンタースとかヘンリー・フォンダまで出ているのよ!

どうしちゃったのかね?

そんなにギャラがよかったのかね?

私は未見ですが、どなたか間違って見ちゃった方、います?

このポスターもすごくね?
(本題もこんなもんだったわ、今日は眠いから)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« わらた | トップ | 私だけ?タイトルがエロイ気... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Bill McCreary)
2008-05-15 06:57:25
70年代って(でしょ)この手のパニック映画がたくさん作られましたよね私も嫌いじゃないですけど。この映画は未見ですけど、おもしろそうですねえ。見てみたいものです。

あ、それからanupamさんはベジタリアンらしいけど、海産物はお食べになるんですか。
ゲロ.... (アゲハ)
2008-05-15 08:38:43
これかどーだか解らないけれど、なにせこの手の映画は好きなんで観た....でも多分違うと思います。
そんな有名なキャストじゃなかったような気がします。

蝦蛄もだけど、ホヤ食った人って尊敬の域じゃないかしら。
よっぽど餓えてたんでしょうか。

アゲハはナマコなんてもぉぉぉ、見るのもイヤ!!!
まして触るなんて、なら死んだほうがマシ!!!
なのにナマコ酢大~い好き!!!!

我ながらケッタイな奴じゃで....。
Bill McCrearyさん (anupam)
2008-05-16 14:00:13
ベジタリアンですが、肉が食べられないだけで、立派に寿司はいただきますよ。

でも焼き魚とか煮魚はやっぱりダメかも。
要は魚くさいとダメなのかも。

この偏食ぶりで旅行とかでは本当に不自由つかまつってます。
アゲハちゃん (anupam)
2008-05-16 14:04:09
たぶん、アゲハちゃんが見たのは「オクトパス」では?
しつこくデカタコの海洋パニックものを作ったやつなのですが、俳優もB級。たぶん、そっちを見たのかもね。

ホヤね~~母はホヤ大好き。私は横目で「これ怪物、もしくは怪物のウンコじゃね~の」と思っています。

それにしてもナマコ触ることが命を失うくらいイヤなのに、ナマコ酢は好きって・・人はよくわからない謎多き生き物ですね。
観たかなぁ・・・ (samurai-kyousuke)
2008-05-17 00:05:33
観ました。観ました。
樋口可南子さんと大ダコが戦うヤツですね。
ええっ、違うの。あっそう。(笑)
samurai-kyousukeさん (anupam)
2008-05-17 23:10:17
ええええ?
樋口さんが戦う?タコと?

えええええ?

わかんな~~い

後でallcinemaで見てみよっと

白い犬とからむ・・じゃなくて?
Unknown (samurai-kyousuke)
2008-05-19 14:57:14
御免なさい。分からんネタを書いてしまいました。
「北斎漫画」と「樋口可南子」で御検索下さい。(笑)
ええええ (anupam)
2008-05-19 20:01:54
あとで見てみよっと
間違って観ちゃいました…でも… (HAL)
2008-05-23 12:17:05
え~まいど変テコな映画ばっか観てしまっているHALです。
公開当時はホント変なB級パニック映画が多かったですよね
劇場には観に行ってません。
なぜなら、当時ラジオを聞いていたら偶然この映画のテーマ曲が
かかりまして、(今話題の新作映画ということでかけたのだと思いますが…)
「なんじゃこりゃ~?!」だったんです。
いまとなっては、はっきりとどんな曲だったのか思い出せませんが、なんか…こう…タコが跳ねて踊っている様な…

♪みょんみょんみょみょ~んぴょんぴょんぴょんぴょぴょ~ん♪

ってな感じ、ぜんっぜん無気味でも怖くもないんです。
もうふざけているとしか思えません。
「ダメだこりゃ…」と思った私は劇場には観に行きませんでした。
ラジオのパーソナリティーも「タコ踊りといった感じの曲ですね」
とあきれていました。
後にテレビで放映されたときに「観てみるか…」と画面に向かったのはいいんですが、

海辺の桟橋に赤ちゃんが乗ったベビーカーが置かれている、いかにものんびりとした風景が映し出され、そこにいきなり海から巨大なタコ足が一本出てきてベビーカーごと海のなかにさらっていく…

というシーンを観たあとの記憶がいっさいありません。
あとは眠りの世界へ行ってしまいました。

シェリー・ウィンタースという女優さんについてはどんな人なのか知らないんですが、
へえ~ ヘンリー・フォンダが出ていたんですか…
じゃ、私がすっかり夢の世界に行っている間、ヘンリー・フォンダ氏は誰にも観てもらえない画面の中で一生懸命タコと戦っていたのですね!  観たかった!!(違うか…)

ふっふっふっ…
樋口可南子…確かに巨大タコと戦っていましたね。(?)
「樋口可南子VS巨大タコ南海の大決戦!」みたいな映画があったら是非観てみたいものです。(大ウソ)
昔,初めてあの絵を観た時は、ショックでしたね~
美術の教科書に載るような偉大な画家も一方ではあ~んなエロい絵を描いてるんですね~
エンターティナーってことなんでしょうか…赤面と同時に妙に感心したりして…

昔あった「ビックリハウス」という雑誌だかなんだかで、
「あほくさい漫画」というパロディを見たことがあります。
(関係ないですか…そうですね)
みょんみょんみょみょ~んぴょんぴょんぴょんぴょぴょ~ん (anupam)
2008-05-24 21:38:53
なんですか、この曲調は・・調べは・・

でも、こともあろうに子供を、しかも赤ちゃんを襲うシーンなんて・・
とんでもない映画ですな~

一発あたるとこうした柳の下で「踊るドジョウ」大会なんですね。まあ、それはそれで笑える良さもあるんだろが、映画館に間違って行っちゃった人は・・

当分タコ刺しを食べまくってリベンジするしかありません
忠義なシャチ…なのかな? (HAL)
2008-05-27 12:31:52
『吸盤』って意味らしいですね。テンタクルズ
夫に「テンタクルズってしょ~もない変な曲だったよね?」と聞いたら「そうそう、でも後半シャチが出てくるあたりから曲調がかわるんだよね」
「観たの?」     
「観たよ」
「おもしろかった?」
「つまらんかった」
「・・・」
てなわけで、夫の言うには   
『物語の前半巨大タコに海洋研究所が襲われるかなんかして、そこで飼っていたシャチが逃げ出してしまうが、後半主人公(だれなんだろう?)が巨大タコと戦って危機に陥ったときに、飼っていたシャチが助けにくる』
というストーリーらしいです。
「あ~~それでポスターにシャチが描かれているわけね~」
と納得した私でした。


タコとシャチね・・ (anupam)
2008-05-28 22:08:21
その戦い見ていてアドレナリン、出るかな・・

興奮するかな・・

でも、ひょっとしてすごく笑えるかも・・なので、「最低映画ナイト」なんてのがあったら、大勢で見て大笑いできそうですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む