シネマトリックス

面白かった映画、つまらなかった映画、見なかった映画は空想で・・とにかく毎日1本取り上げて好き放題書きます

安心してください、全裸ですよ。。「オデッセイ」

2016-02-16 14:21:20 | Weblog

「オデッセイ」imax3Dにて鑑賞。

これね、ストーリーはすでに色々なところで書かれていますが。

マジでガチで

良かったです!

私も相方もこみあげちゃいました。

火星でぼっちになってしまったマット。意外なくらい早い段階で彼の生存はNASAの知るところとなります。この交信ができるあたりで一発目の「こみあげ」ですよー

しかしね、面白いのは、マットの孤独感を前面に押し出さないことです。それよりも、エッサコラサとサバイバルのための活動をすることに集中する描写、そして、地上側にいる救出作戦に挑む人間たちを描くことに時間を使っています。原作はおそらくそのあたりもコッテリなんでしょうけど、なんせ時間ないんで。

相当深刻な状況なのに食感としてはサクサク。

そして、結構笑わせてくれる。

地上側のNASA長官、ジェフ・ダニエルズ、どうしても、ジム・キャリーとの共演作での変顔、アホぶりが目に焼き付いていて、シリアスな役を受け止められん・・が、良かったです。

また、ここ最近のブラックパワーの人気者、イジョフォーさん、火星探査機の船長、ジェシカ・チャステイン、SF系作品にぴったりな顔立ちでいいです。

そう、この作品、脇がいいの!(もちろん、マットもいいよ)

マット救出のためのとんでも作戦を構築したジェット推進研究所の職員役、ドナルド・グローヴァーは非常に美味しい役でしたし。

ラスト15分あまりは、すんごい緊張で気絶しそう。

いやーこんな映画作っちゃう、リドリー・スコット、あんたはすごい!

マット、ラスト近く全裸ポーズを見せてくれます。てか、全裸です。すっぽんぽん。これを見せる目的もきちんとあるよ。

火星にぼっちなマットの気持ちはこんな感じ「私を地球に連れてって」

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« むかつくCM、そして明日は飛... | トップ | きらいだ、きらいだ、きらい... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ボディ・ダブル? (真紅)
2016-02-16 21:15:13
anupamさん、こんばんは~。
少し早目の春仕様ですね、テンプレート。綺麗!

この映画マジでよかったですよね。
IMAX3D、いいな~。
なんか、マットの妻が出てきて、、、みたいな恋愛要素がなかったところが好きです。
あと、裸はボディ・ダブルやなー、と思った私です^^;;
真紅さん (anupam)
2016-02-17 10:29:36
そう、この映画、音楽も良かったですよねーデスコ時代のが!

マットの家族がまったく登場しなかったことが不思議と言えば、不思議ですけど、あのカラッとした作品ではそれでOKだって思えましたよね。

ボディ・ダブルかーあの後姿でしょ?
どうだろー

私を火星に連れてって (松たけ子)
2016-02-19 02:29:44
こんばんは!
私もやっと観ることができました!すごく面白かったです!明るくて楽しい映画で、元気をもらえました。
マット最高♪ほんと好き!悲惨なぼっち感がなくて、何だか楽しそうなところが可愛かったですね。
デスコミュージックも良かった!ホットスタッフ♪
そうそう、私も気になった。マットの家族。両親の話はしてたけど、奥さん子どもは?独身設定?それとも…?ガリヤセヌードだけは、ひょっとしたらボディダブルだったかも?
松たけ子さん (anupam)
2016-02-21 09:37:48
そうなんですよね、SFパニックものなのに、どことなくほのぼのしているところがいいし、「アルマゲドン」のような「泣けー」の押しつけもなくて心地よいですよね。

見る前はマットが地上の家族(嫁とか)と交信するシーンを想像していましたけど、かえってなくて良かったかもって思いました。

あのデスコ音楽を「最悪な趣味」として流しているところなんざ、おされだよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む