シネマトリックス

面白かった映画、つまらなかった映画、見なかった映画は空想で・・とにかく毎日1本取り上げて好き放題書きます

「レオン/完全版」を見る

2008-07-31 19:15:51 | Weblog
「レオン」はすでに何回も見ている大好きな作品。

でも、今回は22分長い完全版を初鑑賞。

よかったすね~

この映画は役者があまりにもピタリと決まっていて、

ジャン・レノ
ナタリー・ポートマン
ゲイリー・オールドマン

このうちの誰かひとりでも違う人が演じていたら、すべてがオジャンだったろうな。

まさにパーフェクトなキャスティングだわね。

私はファザコンなので、こういったレオンのようなキャラのオヤジがいたら、間違いなくクラクラしていただろな。

ナタリー演じるマチルダが
「私、あなたに恋したみたい」
と最初に告白するシーンがいいの。

レオンは飲んでいたミルクを思わず吹いてしまうのだが、その後に
「今までにもそういう気持ちになったことあるのか?」
とマチルダに尋ねる。

「ううん、初めて」
と答えるマチルダに
「初めてなのに、なんで恋したってわかるんだ?」
と尋ねるレオン。

確かにね~恋って感覚は初めてでも「ああ、これが恋なのか~」ってわかってしまう不思議なものだよね~

これ、すごくいい場面だわ。

完全版では、ふたりがコンビでどんどん清掃活動(殺し)していくシーンがあり、短縮版で受けたレオンに対する印象はいささか変わる。
短縮版では、レオンに少し知的な遅れのようなものがあるように思えたんだけどね。
今回の完全版を見ると、貧しかったために教育を受けていなかっただけ・・という印象に変わるのね。

完全版で「ほおお」となったのは、マチルダが何とか彼と初体験したくて、一生懸命迫るシーンがあること

そのあたり、短縮版よりゾクゾクっと濃密な感じになるね。

「グラン・ブルー」の完全版は「ただ長いだけ」とあんまり・・のようだけど、こちらは良かったと思います。

ただし、長い分、映画としてのキレはちょち低下するかも。

リュック・ベッソンは「グラン・ブルー」「レオン」とグ~~っと深い作品が続いたせいか、その後の「フィフス・エレメント」はクソミソに言われたが、私はあのバカクソらしさを愛してやみません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 測り知れない | トップ | つうちんぼ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
懐かしいです (samurai-kyousuke)
2008-08-05 20:46:15
検索したら1994年公開なんですね。ずいぶん昔になっちゃいました。
当時ハマっちゃって、ニット帽にサングラス、コートで歩き回ってたのは私です。さすがに観葉植物は買いませんでしたけど。(笑)
ちなみに完全版は未見です。観たくなりました。
元祖コスプレ (anupam)
2008-08-05 22:46:08
samuraiさん、コスプレしていたんすね。
当時のお写真を公開してもらいたいです。

ナタリー・ポートマンは大人の女優になりましたが、妖艶さは子供のころのほうがあったような気がしますよ。だって、今の彼女、ぺチャパイすぎなんだもん!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事