ケア勉強会 ANT.S 活動 ブログ

ハートのあるケア、考えるケアの実践・普及のために発足したケア勉強会ANT.Sです。主にANT.Sの活動を載せていきます。

ANT.S 10月定期勉強会 ザ座り

2016-10-19 14:16:35 | 活動報告
ANT.Sの10月定期勉強会が有りました。

今回は座位について学びました。食事するときも、排泄するときも、おしゃべりするときも座りますよね。また座っている姿勢が崩れていればそれは苦痛になってしまい、二次障害に発展してしまいます。

まず座ることでどのような影響を身体的に受けるかを学びました。



その後、足底を接着する重要性とバックサポートの重要性を実技にて体験しました。








そして、ケアにおける座り直しを参加者で体験し、苦痛なく、安全にケアすることに着目しケアを考えてみました。





崩れている姿勢が現場では当たり前になっていますが、実はそれは当たり前では有りません。そしてちゃんと座れているように見えて実はしんどい姿勢になっていることも多く有ります。

しんどい姿勢になれば二次障害になってしまうことや、緊張が高まり、関節が動かなくなってしまうことも有ります。

しっかりケア側が姿勢を観察し、適切なケアをすることが大切です。

今回も参加されたスタッフの皆様と現場での悩みやどう現場で伝えていくかをグループワークを行いました。

年齢や病的悪化により重度かすると考えがちですが、実は自分たちのケアで進行することも有ります。だからこそ今日学んだこと実践していかなければいけないと思いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 情報です ふれあい祭り に... | トップ | ANT.S 11月定期勉強会 の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL