アントニオのサッカー食べ放題

鹿島サポのダンナのつぶやきを浦和サポの妻がつづるブログです。

【アントニオ】川崎×鹿島(速報版)

2017年08月14日 | サッカー観戦
このゲームは、完敗ですね。
大岩と鬼木、両監督の采配は、見所がありました。

川崎は、小林が先発出来ず、阿部の1トップでしたが、家長と登里を含めた3トップのような形でした。
鬼木は、鹿島の両CBをサイドに釣り出すことを狙っていたのでしょう。

それに対応するために、大岩は三竿(弟)を下げて、3バックにして対応しようとしました。
これが良かったのかどうか、疑問が残ります。
慣れない形で、守備のバランスが崩れてしまったように見えました。

前半、押し込まれていましたが、失点せずに終えられていれば、ゲーム展開は変わっていたでしょう。
それだけに、終了間際の失点は、残念でした。

それでも、ハーフタイムで空気を変えられると思っていましたが、後半の立ち上がりに失点してしまいました。
正直、このゲーム展開は、厳しいです。

時間があったので、2点差のままならと思いましたが、家長に決められました。
あそこは、ソガにはじいて欲しかったですね。

これまで、大岩は西、三竿(弟)、中村を重用して来ましたが、この負けはそれによるものだったでしょう。
さすがに、真夏の連戦ですから、コンディションを考えた選手起用をしてもらいたいです。

まあ、負けるべくして負けましたし、いわゆる負け頃だったと思います。
これで、一旦、リセットして切り替えられるはずです。
首位に立ったまま逃げ切るのは、鹿島の形ではありません。
負け惜しみですが、混戦は望むところです。

それにしても、川崎はいつまで経っても、やり辛い相手です。
鹿島と川崎は、営業面や成績など、すべてが全く逆なんですよね。
鹿島は川崎の営業を見習うべきですし、川崎はタイトルを取れていません。
まさに、ライバルだと感じます。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アントニオ】川崎×鹿島(ダ... | トップ | 【アントニオ】川崎×鹿島 »

あわせて読む