アントニオのサッカー食べ放題

鹿島サポのダンナのつぶやきを浦和サポの妻がつづるブログです。

【アントニオ】鹿島×神戸(ダンナの先発&控え予想)

2016年11月12日 | サッカー観戦
昨日の代表戦では、大迫が大活躍でした。
何よりも、ヘディングで2度、入れたことが、大迫の成長を表していたと思います。
岩政先生も、喜んでいることでしょう。
相変わらず、ターンと足の振りが速いですね。
鹿島に、大迫がいればと思ってしまいました。

代表デビューになった永木は、なかなかゲームに入ることが出来なかったように見えました。
途中で、ハリルホジッチから前を向いてプレーするように指示が出されたようで、それ以降は、前を向いてボールが持てるようになりました。
鹿島でのプレーのように、後ろや横にばかりパスを出していてはダメということを、肌で分かってくれたかもしれませんね。

永木にとっては、代表デビュー戦ですから、緊張しても無理はありません。
昨日の出来は、本人からすれば不満でしかないでしょうが、悲観するほどの内容ではなかったと思います。

やはり、クラブで出場機会のない本田と清武のコンディションは、かなり悪かったですね。
あそこまで、コンディションが悪いとハリルホジッチも大変でしょうが、昨日は、良い練習試合になったのではないでしょうか。

さすがに、オマーンがあれくらいのプレーしかしてくれないと、仮想サウジアラビアにはならなかったと思います。
その分、コンディション調整のためには、ちょうど良いゲームになったのではないでしょうか。
攻撃も守備も、評価は出来ないゲームでしょう。

さて、鹿島の布陣です。

○先発予想
GK: ソガ
DF: 西、ファン・ソッコ、昌子、山本
MF: 三竿、小笠原
MF: 遠藤、鈴木
FW: 金崎、土居

茨城新聞の予想では、左MFにファブリシオ、FWに鈴木でしたが、実戦復帰しているはずの土居を先発に予想しました。
シーズンも終盤になったこの期に及んで、ファブリシオをフィットさせようとするよりも、土居に調子を上げてもらった方が、戦力の底上げになるはずです。

○控え予想
GK: 櫛引
DF: ブエノ、伊東、久保田
MF: ファブリシオ、杉本
FW: 赤崎

控えからは中村を外しましたが、どうなっているんでしょう。
このままだと、中村と赤崎は、来季は鹿島でプレーしていないかもしれませんね…。

天皇杯しか残っていない神戸は、全力で勝ちに来るでしょう。
チャンピオンシップを見据えて中途半端な形でゲームに入ったら、気持ちで負けてしまうと思います。
鹿島だって失う物はないんですから、天皇杯もチャンピオンシップも同じです。
どちらも、必勝の気持ちでゲームをしてもらいたいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アントニオ】日本×オマーン... | トップ | 【アントニオ】鹿島×神戸 »

あわせて読む