アントニオのサッカー食べ放題

鹿島サポのダンナのつぶやきを浦和サポの妻がつづるブログです。

【アントニオ】とりあえず、ネタもなく

2017年05月16日 | サッカー観戦
う~ん、遠藤とレオ・シルバの怪我は心配ですね。
ああいう風に、自分からやっちゃった時って、長引くことが多いですし。
焦らず、無理せず、治してほしいなと思います。

そういえば、噂をされていた呂比須が、新潟の監督就任の会見を行ったようですね。
シーズン途中から加入して、チームを立て直すというのは、かなりむずかしい仕事だと思いますが、頑張ってほしいです。
このブログにも何回か書いていますが、私は、昔、新潟に住んでいたことがあるため、アルビレックスも気になるチームなんです。
呂比須監督が、どれくらいの手腕を発揮出来るのかは分かりませんが、応援しています。

内田コーチは、呂比須監督の就任に伴い、ユースコーチに戻ったみたいですね。
穿った見方かもしれませんが、立て直すのが難しいであろうトップチームの責任を内田が被らなくても済むように、そうしたのかな…と思いました。
内田、新潟というクラブで、大切にされているんですね。

(ダンナより)
内田をかばっている訳ではなくて、押し出されただけのような…。
ロペスが監督になって、サンドロをコーチとして連れて来たようです。
ブラジルで、一緒に動いているようですね。

このサンドロは、大分でプレーしたようです。
鹿島ともゲームをしたことがあるはずなんですが、あまり記憶にありません…。
でも、こうして記事を書いているうちに、思い出して来たような…。
鹿島と対戦した選手は、たいてい覚えているのですが、まあ、この年ですからね!?

新潟は、矢野がケガをしていますし、立て直すのは大変でしょう。
でも、早く手を打ったことが、功を奏するかもしれません。
注目ですね。

日刊の記事に町田のコメントが掲載されています。
次のゲームも先発するでしょうし、うまく気持ちを切り替えて、良いプレーを見せてもらいたいです。
才能のある選手ですし、メンタルさえ落ちなければ大丈夫なはずです。

神戸戦は、韓国代表GK対決でした。
昨年までは、キム・スンギュが韓国代表で先発していましたが、今年のロシアワールドカップアジア最終予選では、クォン・スンテが先発しています。
ライバル意識はかなり高かったはずですし、実際に良いプレーをしていました。

昨季は永木、三竿(弟)、町田、ブエノ、今季はレオ・シルバ、ペドロ・ジュニオール、クォン・スンテ、三竿(兄)、金森と、ざっと挙げただけで、J1で先発してもおかしくない選手をこれだけ補強しています。
もともと、ターンオーバーをしながら戦うことを想定していたはずですし、これだけの選手がいるんです。
何人かケガをするくらいで、結果を残せないようでは困りますね…。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アントニオ】鹿島×神戸 | トップ | 【アントニオ】レオ・シルバ... »

あわせて読む