アントニオのサッカー食べ放題

鹿島サポのダンナのつぶやきを浦和サポの妻がつづるブログです。

【アントニオ】鹿島×ムアントン・ユナイテッド

2017年05月12日 | サッカー観戦
今さらですが、ムアントン・ユナイテッド戦を見ました。
鹿島は、DFラインを高くして、コンパクトに守って来る相手の裏を狙っていたようですね。
先制点にもつながりましたが、特に右サイドから組み立てることで、左SBのティーラトンの攻撃力をおさえる意図もあったかもしれません。

失点のシーンは、プレスが甘かったですね。
プレスが甘いというか、全体のバランスが悪かったです。
永木が上がったままで、レオ・シルバがサイドに開いて出来たスペースに、ティーラシルがずっとフリーでした。
そして、土居が気付いて下がって来てくれましたが、股を抜かれてしまいました。

あそこは、永木が見なければならないスペースだったと思います。
ACLでは、あの辺りからでも決め切れる選手は、たくさんいるはずです。

鈴木の2点目は、完全に腕ですね…。
あれが、なぜ得点になったんでしょう???

ゲームを見て、ムアントン・ユナイテッドは本気で戦わなければ勝てない相手であったことが分かりました。
それでも、最後の最後に交替はしましたが、90分間を先発した選手だけで戦うのは無謀でしょう。
リードしていたんですし、選手を替えても、そのままゲームを終わらせることが出来たはずです。

少なくとも、昌子は、クォン・スンテと交錯したシーンで交替させるべきでした。
三竿(兄)は、何かあった時にCBに回すために入れていたのではないでしょうか!?
あそこで無理をさせたことで、ケガからの回復が長引いてしまったら本末転倒です。

スポニチの記事によると、昌子は、ケガを押してでも出場したいとコメントしています。
そりゃあ、本人に聞けば、大丈夫と答えるでしょう。
ここは、石井にグッとガマンをしてもらいたいです。

休ませるのは、監督の仕事です。
休むことも、選手の仕事です。
それに、ここで休ませないのなら、何のための外国籍選手か分かりませんよ…。

それと、もう一つACLの外国籍選手登録は、3+AFC1の4人まででブエノは登録されていません。
広州恒大戦では、どうしても昌子に出てもらわなければなりません。
選手登録をしたのはずいぶん前ですが、使わないのであればレアンドロを登録しなければ良かったんですよね…。

公式ツイッターによると、山本が練習に合流したようです。
神戸戦から行けるかどうか、まだ分かりませんが、その先のACLに向けて心強いです。

とにかく、このままの選手起用で戦い続けたら、離脱する選手が出た時に、バックアップ出来る態勢が整えられません。
長い目で考えたベストメンバーを、組んでもらいたいです。
石井は、選手を入れ替え過ぎて負けたことが、よっぽどこたえたんでしょうかね!?

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アントニオ】グループステ... | トップ | 【アントニオ】森脇について »

サッカー観戦」カテゴリの最新記事