アントニオのサッカー食べ放題

鹿島サポのダンナのつぶやきを浦和サポの妻がつづるブログです。

【アントニオ】鹿島×磐田(妻の感想)

2016年09月19日 | サッカー観戦
点差だけ見ると、ものすごく強く思いますが、実際はそんなことありませんでしたね…。

ダンナは「何も改善されていないのに、とりあえず勝ってしまうと、手を打つのが遅くなってしまうだけ」と考えているようです。
私は、「とりあえず勝つことで、監督も選手も自信を持てるようになるので、また、うまく回るようになるかもしれない」と思っていますけど。

まあ、私とダンナ、どっちの意見が合っているかはともかくとして、怪我人が非常に多いという現実だけは、変わりません。
もしこれで、昌子まで、怪我で離脱ということになってしまったら、大変なことになってしまいます。
とりあえず、今季の怪我人の多さというのは、何らか、対策が必要な部分だと思います。
来年、石井監督が続投するのかどうか知りませんが、誰が監督になるにしても、フィジカルコーチを置くことは必要なんじゃないでしょうか。

それにしても、磐田戦、発表された入場者数の割に、メインとバックの指定席エリアの空席が目についた気がしました。
テレビではそう見えるだけで、実際はそんなことないのかな。

なんか、営業的に厳しいから、フィジカルコーチを置けなかったり、的確な補強ができなかったりするのかしら、なんてことを考えちゃいました。
というよりは、夏の移籍で獲得した選手を、監督がうまく使えていなかったりするのを見ると、監督と強化部の意思疎通があまり上手くいってないんでしょうけど…。

なんて、ネガティブなことを書いていますけど、頑張っていても、上手く回らない時は、回らないものだとも思っています。
なので、今、こういう状況の中でも、きちんと勝っているところは、いかにも鹿島っぽいんですよね。
鹿島のそういうところ、ここ一番という試合で、あっさり負けて、優勝を逃すことを繰り返しているチームを応援している身としては、本当に尊敬しています。

(ダンナより)
まず、サッカーダイジェストの広島由寛の記事についてです。
この記事によると、カミンスキーの足が鈴木の足先に触っているので、PKは正当な判定だったということです。
録画を見直していませんが、カミンスキーが先にボールをクリアして、その足に鈴木が触ったとしても、ファールと判定したことが正しいのでしょうか?
触っているシーンだけを切り出すのではなく、そのことにも触れるべきだと思いますし、あれをPKにされてしまったら、GKはギリギリの守備は出来なくなりますね…。

もう済んだことですし、勝ちは勝ちですから、次に向かいましょう。
次は、天皇杯の岡山戦ですが、岡山は昇格争いの真っただ中にいます。
さすがに、メンバーを落として来るでしょう。

鹿島は、磐田戦で途中出場した鈴木、植田、三竿は、当然、先発でしょうが、控えに入っていた他の選手たちも全員先発かもしれませんね。
右SBは伊東に頑張ってもらうしかありませんが、左SBは平戸でしょうか。
櫛引、杉本、垣田も、先発しそうです。

GK: 櫛引
DF: 伊東、ブエノ、植田、平戸
MF: 柴崎、三竿
MF: 鈴木、杉本
FW: 垣田、赤崎

岡山戦の先発は、こうなりそうですね!?

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アントニオ】鹿島×磐田 | トップ | 【アントニオ】明後日は天皇杯 »

サッカー観戦」カテゴリの最新記事