アントニオのサッカー食べ放題

鹿島サポのダンナのつぶやきを浦和サポの妻がつづるブログです。

【アントニオ】中断期間その2

2017年03月21日 | サッカー観戦
我が家のテレビの配線は、ダンナの趣味で、複雑怪奇なことになっているのですが、ダ・ゾーン対策で、Amazon Fire TV(っていうんですか?)をつなげてから、もう、私には何がなんだか、さっぱり分からない状態になっています。
コトを複雑にしているのは、7.1chサラウンドシステムを導入していて、そのオーディオの切替をテレビの何か(←既に分かっていない)と連動させているからなんですよね。
まあ、私は、1人で家にいる時は、テレビは見ないので、別にいいんですけど。

さて、そんな複雑怪奇で厄介な、7.1chサラウンドシステムですが、もちろん、役にも立っていて、NHKでスポーツ中継がある時とかは、非常に迫力のある音を楽しむことができます。
それと、当然ですが、DVD鑑賞の時には、その威力を発揮してくれます。

で、DVDといえば、22日に我々がとても楽しみにしていた「シン・ゴジラ」の発売があります。
サッカーもちょうど中断期間ですし、DVD鑑賞をするにはもってこいの時期です。

それにしても、シン・ゴジラ、ダンナは、はじめ、「監督が庵野だし、どうせエヴァの焼き直しでしょ!?」と、それほど乗り気じゃなかったんですが、近所の映画館でレイトショーがあるからということで、連れ出してみたら、案の定、どハマり。
年末、海外に出かけた時に、ちょうど、飛行機の映画プログラムにあったので、それも往復で2回ずつ鑑賞。
そして、当然のように、DVD購入に至りました。
きっと、今週は、我が家は、シン・ゴジラ祭りになるんではないでしょうか。

いやぁ、私も、気に入ったものに対しては、しつこいタイプではあるんですが、やっぱり、しつこさの度合いが全然違いますね。
そういえば、2月にやっていた「龍の歯医者」というアニメも、前後編で5回ずつくらいみていましたし。

ということで、中断期間で、ネタが全くないので、「我々が中断期間にやろうと思っていること」を書いてみました。
それにしても、シン・ゴジラ、映画賞をあんなに獲りまくるとは思っていませんでした。
まあ、すごく良くできたお話だったので、評価されて当たり前なのかもしれませんが。

(ダンナより)
注文してあるのは、DVDではなくてBlu-rayです…。
でも、シン・ゴジラのBlu-rayは、3.1chのようなんですよね。
未確認ですが、上映時も3.1chだったとか…。
きっと、オタクのこだわりなんでしょう。

DAZNについては、有線LANで接続したPCに、それなりのグラフィックボードをさしたものを、テレビにHDMI接続して、観戦中は他のことをさせずに、DAZNだけを表示させます。
これが、一番安定して高画質になるのではないでしょうか。

サッカーネタですが、長谷部はやはり代表から離脱したようです。
本人も、日本代表のドクターにも、診てもらいたかったのではないでしょうか。
残念ですが、仕方ありません。

少し前から話題になっている長崎の経営危機の問題は、地元のジャパネットが100%子会社化する方向で話がまとまりそうです。
地元のクラブがなくなるのは悲しいことですから、存続出来て何よりでした。
今度は、こういうことにならないよう、経営して行ってもらいたいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【アントニオ】中断期間 | トップ | 【アントニオ】今野代表復帰 »

あわせて読む