イヤな予感

2016年11月02日 22時36分35秒 | 日記
 今日は,朝,私が所属する犯罪被害者支援委員会(大阪弁護士会)の委員長の事務所で,読売新聞大阪本社の記者から,10月3日にスタートした犯罪被害者弁護士派遣制度について取材を受けました。そのあと,大阪地方裁判所に行ったところ,正面玄関の前に多くの人が集まっていて,その中に,私の事務所に来られたこともある犯罪被害者遺族がおられたので,今日,判決期日を迎える裁判の傍聴の抽選が行われるのだな,と理解できました。
 そのとき,ふっと,その裁判で,検事が予備的訴因についても求刑を行ったと聞いていたので,被害者が求めている主たる訴因でなく予備的訴因の方が認定されるのではないか,との想いが頭をかすめたのです。
 結局,私の予感が当たってしまいました。https://www.youtube.com/watch?v=6gdp6w2vL5k&feature=youtu.be
 私も,主たる訴因での処罰を求める署名用紙に署名したので,今日の判決は残念です。
 
ジャンル:
かなしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 託児所における乳児うつ伏せ... | トップ | 大川小学校事件の判決のその後 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。