美谷島(ミヤジマ)邦子さんのお話

2016年10月12日 06時44分08秒 | 日記
 昨日は,午前中,司法修習生の選択型実務修習というものに付き合って,午後は,「公共交通事故被害者等支援フォーラム」において,美谷島邦子さんの講演を聴きました。
 美谷島さんのお話は,①その著書の『御巣鷹山と生きる』の抜粋的なものと②小学生向けの「いのちの授業」とから構成されていました。
 その後,場所を変えて,組織罰を実現する会のメンバーも交えて美谷島さんとお話をし,その後,福島第一原発事故損害賠償請求訴訟弁護団会議に出席しました。会議が終わったのは21時半でした。
 
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 普通であることの勇気を持とう | トップ | 性暴力救援センター・大阪(S... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。