虚偽の主張は絶対にしない

2017年06月22日 20時35分45秒 | 日記
 以前からですが,私が訴状や準備書面(法廷で述べることを予め書面に書いたもの)で書いたことに対し,それらは虚偽だと声高に言う相手方代理人弁護士がいます。
 しかし,私は,虚偽の主張は絶対にしません。虚偽の主張で裁判所を欺いてまで裁判に勝ちたいとは思いません。依頼者から虚偽の主張をするように頼まれても,絶対に,応じません。そもそも,不正な手段を使って裁判に勝つことを求める依頼者の事件は引き受けません。
 このようなわけで,私の訴状や準備書面に書いた主張は虚偽だと言ってみても,それこそが虚偽なので,ヤメて欲しいです。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 性暴力を撲滅するために | トップ | プールで熱中症を発症させら... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事