済生会川口総合病院事件~年間1万人が医療ミスで死亡?

2013年12月14日 16時33分53秒 | 日記
アラーム対応遅れの医療事故、全国で7人死亡(読売新聞) - goo ニュース
ヨミウリオンラインによると『埼玉県川口市の済生会川口総合病院で2011年、看護師らが女性患者(当時71歳)の容体急変を知らせるアラームを聞き逃し、患者が死亡した事故に関連して、アラームへの対応が遅れたことによる同様の医療事故が、2010年1月~13年6月に少なくとも全国で17件発生し、7人が死亡していたことが、公益財団法人「日本医療機能評価機構」への報告でわかった。
 同機構は医療事故情報の報告を病院から受け、分析などをしている。同機構によると、17件の事故原因としては、「他の患者に対応していて気付くのが遅れた」「常時アラームが鳴るため本人の希望で切っていた」「複数のアラームが頻繁に鳴るため慣れが生じていた」などが挙げられていた』そうです。

 年間1万人もの方々が医療ミスで亡くなっている(いわゆる交通事故は約5000人)との推計もあります。この日本医療機能評価機構は,病院や医師の責任を追及して真相を明らかにする機関でないので,17件が届けられた可能性があります。
 医療事故に対し,中立の立場から,強制力と専門知識を備えて調査を行う公的機関が設置されることが強く望まれます。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お歳暮 | トップ | クレーマーには謝罪さえ必要... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まきまき)
2014-07-10 18:32:58
この病院やばいよ以前入院息子してて先生と話したいと言っても一向に話できないと言われ
夜には、小児科の先生いません。
結局私が転院させと言ってもできないいいはるから
喧嘩して退院しました。殺されるおもいしました
ミルク与えないwこわいいよw

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。